ジョン・ウィック:パラベラムの作品情報・感想・評価

上映館(200館)

ジョン・ウィック:パラベラム2019年製作の映画)

JOHN WICK:CHAPTER3 PARABELLUM

上映日:2019年10月04日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

あらすじ

「ジョン・ウィック:パラベラム」に投稿された感想・評価

ありったけのアクションを詰め込んだなぁ、おい(褒めてる)

ありとあらゆるカッコいいジョン・ウィックがてんこ盛り。
(含、やられまくっているジョン・ウィック)
それ絶対致命傷だよね?という打撃を受けても死なないジョンナサン。
頑張り過ぎ、休ませてあげて〜!と、しまいには思ったよ。
犬も馬も猫も頑張ってた。

が、キナ臭い設定も出てきたので、この辺りで〆たほうがいいのではないかと思うのだが、多分、次回に続いた。

エンドテロップの映像がめっちゃかっこいかった!
una

unaの感想・評価

5.0
続きが気になります。
キアヌを完全復活させた人気シリーズの第3弾。

アメリカではシリーズ最高の興収&評価となっており,2021年に恐らく完結編となる4が公開予定。

いやぁとにかく鑑賞中に笑っちゃうぐらい冒頭からアクションてんこ盛りw

とりあえずスカッとする!!カッコいい!!
感想がこれしか浮かびません笑

登場キャラも個性的で魅力あってこの独特な世界観が凄く好き。今回はハル・ベリーも出演してますが最高の一言。愛犬がまた良い。

今作はシリーズで1番ユーモアあり,バイオレンスありな気がして中々のハードさ。ヴィヴァルディの曲と共にキアヌ無双が始まるクライマックスはアクションは勿論のこと,あの人が活躍したり,弾のリロードだったり様々なカッコよさに惚れ惚れする。

大ボス役ゼロを演じるマーク・ダカスコスのキャラ像の面白さや『ザ・レイド』シリーズでラスボスを演じた二人が中ボスだったりホントたまらない😝

ゼロ役は当初は真田さんだっただけにキアヌとのバトル観たかったなぁって思ったりもするね笑

4では傷を癒した完全復活のジョンが暴れそうなだけに楽しみで仕方がない。

とにかくアクションを観る作品であり発散には良い1本。
Ma

Maの感想・評価

4.1
記録♡
hyuGa

hyuGaの感想・評価

4.0
【全てから追われる者になり、伝説は死体の大陸を作る】

前作から5分後、イキナリ死にまくるので死体袋が間に合わへん。
キアヌは常にボロボロ、味方キャラも窮地に陥り、今までとは全く違う展開に。更には今まであまりなかったクスッと笑える要素も追加され、終始殺伐状況に和みがあるのは非常に良い。
勿論アクションは進化しているが、一つ一つの見せ場が少ないかなという印象。ハル・ベリーの活躍ももっと見たかった…
チャプター2のラストから始まりアクションに次ぐアクション!!めちゃくちゃかっこいい戦闘シーンてんこ盛りの大盤振る舞い映画、パラベラムからさらにチャプター4に続くみたいで楽しみです

このレビューはネタバレを含みます

前作で一気にスケールが広がって、それに比例するかのようにファンタシー度が高まり、話運びは雑になっていってるこのシリーズ。

世界観の説明はサラッと流してひたすらアクション特化の潔い?姿勢に、見ているこちらも最初の方は「これがやりたかっただけやろ」と突っ込んでいたのがだんだん馬鹿になってきて「いいぞもっとやれ」って感覚になってくるから始末が悪い(半分褒めてます)

以下、およそレビューとは言えない雑な感想を垂れ流していきますがどうかご容赦ください。

ジョン・ウイックがショットガンのシェルを装填するシーンは何度もスロー再生したくなる。

犬強えーっ犬怖えーってなったの今年2回目(一回目はマンソンファミリーをズタボロにするアレ)

シラット使いのにんじゃりばんばん軍団、ボスのマーク・ダカスコスが大葉健二に激似で、いつ「ハゲじゃない、剃ってるだけ」って言い出すかドキドキした。当初オファーされてた真田広之がこの役演じてたらエンドゲームで感じたモヤモヤがかなりスッキリしたんでないかと思うと残念。

あの激しい銃撃戦を生き残ったコンシェルジュは戦闘能力が高いのかそれとも運が強いのか?そして強力な防弾装備で来る的に対して拳銃しか持たせてもらえなかった他の従業員たちが可哀想過ぎる。

できれば最後にあのクソムカつく裁定人が痛い目に遭って「ざまぁ」ってなる展開にして欲しかった。
SeikoSoga

SeikoSogaの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

最近、お疲れ気味でしたので、
こんなアクション満載はストレス解消にはぴったり
なのですが、今回、ギャグ満載で、それもまたこのシリーズならではのお約束なんでしょうし、
楽しめましたが
やはりみんな突っ込みたいたいよねw

日本の寿司屋、カウンターに猫座らせちゃダメでしょ。
箸でお客様に渡しちゃダメでしょ。
本当にアメリカの寿司屋さんはそうなのかな・・と、思っちゃうけどw

やけに日本人の刺客が好意的なのも何だか・・
とっくにジョナサン・やられてるし、それも弟子にw
手加減してもらっているので、ジョナサンも相手を殺さなかったけど、
真剣勝負ではないな。
師匠は殺られましたが。

この映画の最初からのお約束ですが、本当に犬様好きが多いですね。
もちろん家族同様のペットを目の前で殺されたら復習したくなる気持ちは私のもわかります( ̄ー ̄)
ryo

ryoの感想・評価

2.2
裁定人設定とかコンチネンタルホテルの細微はとてもすきなんだけど…やっぱりハマりきれないというか、戦闘に途中で飽きちゃう…ごめん…。ミラー&ガラス部屋アクションは2でじゅうぶん見ましたし…ってなっちゃった…お犬はいいね…。

SUSHI職人アサシンはなんか…ごめん、途中からさめてしまった。じゃぱにーずisニンジャ!スシ!カタナ!みたいなのもうお腹いっぱいかな

ジェロームフリンは最高。すき…!!
xxxxxxxx

xxxxxxxxの感想・評価

3.0
1・2 観てなくても楽しめた。
>|