ジョン・ウィック:パラベラムの作品情報・感想・評価

上映館(6館)

ジョン・ウィック:パラベラム2019年製作の映画)

JOHN WICK:CHAPTER3 PARABELLUM

上映日:2019年10月04日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

あらすじ

「ジョン・ウィック:パラベラム」に投稿された感想・評価

Maiko

Maikoの感想・評価

3.8
アクションシーンが相変わらず楽しい!
キアヌリーブスやっぱりすごい!アクション面白いな〜
よ

よの感想・評価

4.3
ほんとに前作の続きだなという始まりで、最初からまあ激しいこと!最後までひたすらこの感じだったらもう、息できないかもしれないという不安に襲われながらスクリーンに釘付け。ジョンウックの何がいいかっていうと、やはり完璧じゃない強さですよね。こんなやられまくる?ってくらい車にはねられたり、蹴られたり。。それでもタフすぎるから負けないんです、そこがカッコいいんですよね〜、という事でやはり見応えあって満足です。
おもしろい。

都市型ダイハードみたいな
jun18

jun18の感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

2に続けざまに鑑賞。

面白すぎる。55歳でこの動きは奇跡。

薬指が気になってアクションに目がいかない部分がチラホラ。

ちゃんと消費弾と比例して弾を変えるのがいい!

どんどん面白くなる!

続編も早く!

ソフィアはジョンとどういう関係?

ソフィアは何が知りたかった?

ハイテーブルの存在とは?(最高議長的なやつが砂漠にいていいの?)

最後ウィンストンはあえてウィックを殺さなかった?狙いは?

にんじゃりばんばんが流れた経緯は?
ルールを犯し組織に追放され追われるジョン・ウィック。
「コンチネンタル」の組織図や謎がさらに深まった仕上がり。

いちいちスタイリッシュで格好いいのに!コイン・チケット・血の聖印などコンチネンタルの組織のシステムがアナログな所が好き。

前作以上にイヌ(ピットブル)がめっっちゃジョンに懐いてて本当可愛い~♪
美しくラグジュアリーな装飾に彩られスタイリッシュな描写で、犬・馬・本などなどあらゆる物を芸術的に操る立ち回りと瞬殺力を華麗にスピーディに見せつけるジョン・ウィック!
ジョンのファンも続々と現れ(笑)コミカルなシーンもあり!
本作もハル・ベリーを始めとしたハンサムな女優さんの活躍もあって犬たちも大事な見所の一つ!
り

りの感想・評価

3.5
バトルシーンはすごい 
が、私はジョンウィックが逃げるより、追う方が好きなのだ

犬がとても凛々しい
出てくる動物が鳩も馬も猫もみんなお利口さんで可愛い
795

795の感想・評価

2.6
波がないのに驚いた。最初から最後まで
なつみ

なつみの感想・評価

3.8
今までで1番面白かった!
内容はともかくアクションが
とにかく最高すぎる!
痛々しいシーンが多いせいか
いつもアクション映画見ると
強くなった気持ちになれるのに
今回はジョンウィックすげえ〜で終わった笑

いろんな道具や動物を使うな〜😂
本から始まり、ナイフや銃、馬、
犬との連携プレー、そして刀!
何回放り投げられて何回ガラス割ったんだか笑
何回ナイフ投げあったんだか笑
もうやめたげて〜って思うくらい
やりすぎ感あったけどね笑
それくらいが面白かったけど😂
颯爽と馬に乗りながらアクションこなす
ジョンウィックはさすがすぎました笑

あとは、にんじゃりばんばん笑ったのと
日本人役日本人じゃないあるある笑

キアヌリーブスのO脚?内股気味な歩き方走り方
なんか可愛いなと笑
殺す、殺す、殺す、殺す
犬!!!
馬!!!
ラクダ!!!
とりあえずアクション最高!!!
>|