ピートロ

さびしんぼうのピートロのレビュー・感想・評価

さびしんぼう(1985年製作の映画)
3.8
望遠カメラ視点で街全体を順繰りに紹介していくオープニングの箱庭感が好き。
前半の狂騒は時代独特の空気感があり好みがわかれそうだが、個人的にはバカバカしくて嫌いじゃない(オウムが歌うたぬきの金玉、スカートが脱げる英語女教師など)。
後半は詩情あふれる趣きでしみじみとするが、やはり全編を通して根底には監督特有の尋常じゃない感性(狂気)の流れを感じた(他作品に比べればだいぶ薄い)。
富田靖子はかわいい。