ラストマン・スタンディングの作品情報・感想・評価

「ラストマン・スタンディング」に投稿された感想・評価

城戸

城戸の感想・評価

2.4
ちょっとつまんない
#541/2006
淀川さん最期の解説
原作読んだ後にこの作品を観賞したけど、ブルースウィリスで良かったから。
en

enの感想・評価

3.0
記録
元ネタ黒澤、監督ウォルターヒル、音楽ライクーダー、全盛期のブルースウィリスにクリストファーウォーケンときたら映画ファンの血が騒がなきゃ嘘です!
みんなで用心棒の世界をとっても素直にコピってるなあと、うれしく楽しく鑑賞しましょうよ

このレビューはネタバレを含みます

 地図にも載ってない街で2つのギャングが勢力争いをしていて、二挺拳銃の使い手の主人公が撃ちまくる話。

 耳をつんざくような銃声が響く銃撃戦はカッコよくて二挺拳銃の主人公もカッコいいです。

 けれど映画全体としては面白さをあまり感じることができませんでした。
 主人公は謎多き男としてどこからきて何が目的なのかがわからなかったです。冒頭でギャングに連れられた娘さんを目撃しただけで、居座ることにしたのか。
 何考えてるかわからないのにモノローグが多用されていて、それが効果的になっていないのも痛かったです。

 カタキ役のギャングたちも小物感いっぱいで全く強そうに見えなかったです。2つのギャングの間を行ったり来たりして頭を使って潰していくというオリジナルの【用心棒】にあった面白さがあまり見られないのが残念でした。

 製作費が60億という高額なのに1番驚く映画でした。
ブルースダーンとクリストファーウォーケンが脇を固めてる時点でもう好き。しかも監督はウォルターヒル!ちなみに主演はブルースウィリス

どうやら荒野の用心棒と同じく 黒澤明の用心棒に着想を得ているらしい本作。そろそろ黒澤作品も観なければいけないかなと思う今日この頃

要するに 二勢力の仲裁?を流れ者の男が買って出て 囚われの女を救うって話!

時代設定は禁酒法時代なので ファッションや車はそれっぽいのですが 街の雰囲気や もっと言えば作風は ほぼ西部劇! 決着も早撃ち対決だしな!サントラもそれっぽい!てか主題歌かっこいい!

見所はウィリス演じる主人公の二丁ガバメント乱射!そりゃあ超カッコいいけど ノーリロードで撃ち過ぎて笑う 装弾数20発くらいなんじゃね?笑 ガバは基本7発です。威力もあり過ぎ、人ぶっ飛び過ぎ笑
naco

nacoの感想・評価

2.0
1)2018.3.6
はる

はるの感想・評価

2.5
BS 日本テレビ
>|