最初で最後のキスの作品情報・感想・評価(ネタバレなし) - 5ページ目

最初で最後のキス2016年製作の映画)

Un bacio

上映日:2018年06月02日

製作国:

上映時間:106分

3.9

あらすじ

不器用な僕らが誰よりも輝いていた日々 イタリア北部・ウーディネ。個性的なロレンツォは、愛情深い里親に引き取られ、トリノからこの町にやって来るが、奇抜な服装で瞬く間に学校で浮いた存在に。 ロレンツォは同じく学校で浮いている他の2人――ある噂から“尻軽女”とのそしりを受ける少女ブルーと、バスケは上手いが“トロい”とバカにされるアントニオと友情を育んでいく。 自分たちを阻害する生徒らに復讐を…

不器用な僕らが誰よりも輝いていた日々 イタリア北部・ウーディネ。個性的なロレンツォは、愛情深い里親に引き取られ、トリノからこの町にやって来るが、奇抜な服装で瞬く間に学校で浮いた存在に。 ロレンツォは同じく学校で浮いている他の2人――ある噂から“尻軽女”とのそしりを受ける少女ブルーと、バスケは上手いが“トロい”とバカにされるアントニオと友情を育んでいく。 自分たちを阻害する生徒らに復讐を試みるが、それを機に少しずつ歯車が狂い始める・・・。

「最初で最後のキス」に投稿された感想・評価

ryo

ryoの感想・評価

4.2
あまりの高低差でめちゃくちゃにメンタルやられた…。スチューデント・オブ・ザ・イヤーかゴッドヘルプ・ザ・ガールか?ウォールフラワー?え、Calibreですか?ってなってたのにどん底に落とされる感じ…。爪痕がすごい

きらきら眩しくて美しくて、ポップなシーンにひっぱられてたら、しんどすぎる結末をつきつけられるのが…。

つらいけど脳裏に刻みつけられた作品…
ゆー

ゆーの感想・評価

3.8
前半はポップで楽しんで観れるのだけど後半は観てて辛くなる…
大人になると解決出来る事でも子供の頃は辛いだけ🙇
音楽と空想が楽しかった🎧🎶
それにしても、あれが憧れの先輩⁉️
瑞々しくて残酷な青春の悲劇だ。大事なのは尊重と対話と少しの勇気。

サントラが最高
carc

carcの感想・評価

4.1
いじめられている女の子と、彼女のことが好きな落ちこぼれの男の子、そして彼に恋するゲイの男の子。はみ出し者の3人が過ごす儚くも楽しい青春…なんですがこれはキツいです。消化できない。
ウォールフラワーじゃん、真似っこじゃんって思っちゃった、、、。
いじめがテーマだからメッセージとしても、終わり方がなあ、、、。と思ったら実話だしなんだか気分がもうもわあってなる。でも、うーん、演技とかの面で自分に考える余地をくれたから、、、結果は、観れて良かった作品。という事に
ReiYoshida

ReiYoshidaの感想・評価

3.5
「彼の見つめる先に」と共通するところも多いけど、だけど、結末が真逆すぎた。
yuka

yukaの感想・評価

4.5
甘ったるい邦題に油断していた。とても切実な内容。
ラストシーンもそうだし、終盤のブルーのための周囲の行動も、どうするべきかを正しく提示しており強い信念を感じる。
イタリアの高校生を描いた青春作品。主人公は男性2人に女性が1人。この組み合わせは必ず、いわゆる「三角関係」へと発展するのが常なのだが、この作品では事情が違う。男性は男性に恋しており、その男性は女性に心が惹かれている。女性には年上の恋人がいて、この3人の不思議な関係が、前半は無理解な世界への挑戦のように、アクティブに描かれていく。このあたりのシーンは、まるでミュージッククリップのように、音楽とポップな映像で展開されていく。さすが、イタリア、ファッショナブルな作品でもある。

やがて、3人の前に、数々の障害が現れ、後半はうって変わってビターな展開となるが、この作品の真骨頂は、やはりこの部分だ。やや理解不能な3人の行動が続き、最後もなかなかストンと落ちないもやもやの残る幕切れで、このあたりがいろいろ賛否両論らしいが、これはこれでよいのではと、思ったりもする。そもそも若者たちの行動に理由はない。実際に起こった事件を題材にしたらしいが、このあたりがハリウッド作品では味わうことのできない複雑な展開かもしれない。イタリアの作品ということで、自分は点数が甘くなってしまうのだが、それでももっと評価したくなる作品ではある。
暗いテーマもあるけどミュージカル要素もあって楽しく見られる。たった1日、一つの言動だけで物事が変わってしまうのが現実ってことなのかな。
記録

なにか一つでも違っていたら、と思わずにはいられない。ラストの夢のように幸せな光景に、視界が滲んでしまった。