最初で最後のキスの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「最初で最後のキス」に投稿された感想・評価

観てからけっこう時間が経つのにこの映画への気持ちが見つからない。最後、お父さんが探し物をするところからまったく息ができない。

余談ですが、リベロさんも出演しているこの監督の作品『バックにはクリプトナイト』もめちゃくちゃ観たいとずっと思ってたんですが、とにかく役者を踊らしてポップな映像と音楽に彩られたこの映画を観てそちらもさらに観たくなりました。
あやこ

あやこの感想・評価

5.0
つらいつらいこんなん残酷すぎて耐えれない、、、なんでなんで、、、衝撃がでかすぎて当分立ち直れる気がしない。
主演の男の子がデビュー当時のガエルを彷彿とさせるフレッシュさがあった。
ラストがなぁ。。
あっという間に見おわってしまった感がある。
なにこの胸の痛さ!!少しの勇気と知恵があれば結末は変わってたのかな?
見おわってから、頭の中からロレンツォが離れない。まさかのエンディングにしばらく椅子から立たれへんかったわ…。
ロレンツォとブルーにすごく勇気をもらえた。アントニオ…!!!
とにかく、衝撃がすごすぎて、しばらく動けません笑
でも見てよかった。私は、この映画を忘れないだろう、そんな映画!
vanitas

vanitasの感想・評価

-
展開が急すぎてびっくりしたけど実話なのか… まるで13の理由みたいだった

ティーンは今いる場所が世界の全てだと思い込んで追い詰められてしまう傾向があるのはよく言われるけどここまでなのか…
偏見は人を殺すというのがどういうことか少しわかった

言葉にして伝えることがどれだけ大切か身に染みた

「君は僕にとって眩しすぎる」っていうセリフ、分かりすぎて号泣した
ha

haの感想・評価

3.4
決定的に、この出来事の前と後という区切りを付けるしかないことがつらい。そりゃあ過去を語ってしまうよね。
え、めちゃよかった。
公開館少なくない?わたしが気づいてないだけ???

前半「500日のサマー」かよ、ってもっとこういうのが好きな脳内お花畑女子向けの宣伝するべきじゃない?とか邪念ばっか生まれたけど後半よ。。。

青春にあのときこうすればよかったは通用しない。前半とは打って変わってビターな結末に抉られた。これ実話かぁ。
まさと

まさとの感想・評価

4.0
はみ出し者の高校生3人の恋と友情をほろ苦く描いた青春ドラマ。
よくある青春ドラマと思いきやラストの衝撃に凍りついた。しかも実話とは・・

多感な10代の思春期を自分はどう生きてきたのか&自分の子供が10代の時に
親として本当に力になれたのかなど深く考えさせられた。
aj

ajの感想・評価

-
実際にあった事件をミュージカル仕立てに明るく作った部分は凄く気にくわなかった。
ラストはラ・ラ・ランドみたいに「あのとき、こうしとけば、こうならなかったのに」みたいな終わり方は凄く腹が立った。
Elijah

Elijahの感想・評価

4.5
ようやく日本公開されたので劇場鑑賞。
思い返せば台湾映画で見掛けるような物語だった、と。
前半の陽気な描写と本国版ポスターからは想像し難いビタースイートな作風で、邦題の意味が鑑賞後に腑に落ちる。
自分が1mmも想像していなかった結末が衝撃的で、イタリアがカトリックの本拠地であった事を否応なしに思い出す。
ひとつの言葉や行動で変わる未来、特に思春期の頃は…。
冒頭から随所に挟み込まれるヒロインのモノローグがひりひりと後味を遺す。
劇中で流れるLady Gagaの「Born This Way」と好きなMIKAの「Hurts (Remix)」がハイライト的→youtu.be/vPKkmu-pBMQ
ミーハー的に言えば…。
レオナルド・パッツァーリ演じるアントニオが素直にカッコいい!
そりゃあロレンツォが惚れるのも解る♥
ブルーの父親役のジョルジョ・マルケージも劇中では「冴えない」と言われていたけれど、個人的には小洒落ていて清潔感があって素敵だったけれどなぁ。
…と言う訳で、お気に入りの一本に加わりました♪