最初で最後のキスの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

最初で最後のキス2016年製作の映画)

Un bacio

上映日:2018年06月02日

製作国:

上映時間:106分

あらすじ

不器用な僕らが誰よりも輝いていた日々 イタリア北部・ウーディネ。個性的なロレンツォは、愛情深い里親に引き取られ、トリノからこの町にやって来るが、奇抜な服装で瞬く間に学校で浮いた存在に。 ロレンツォは同じく学校で浮いている他の2人――ある噂から“尻軽女”とのそしりを受ける少女ブルーと、バスケは上手いが“トロい”とバカにされるアントニオと友情を育んでいく。 自分たちを阻害する生徒らに復讐を…

不器用な僕らが誰よりも輝いていた日々 イタリア北部・ウーディネ。個性的なロレンツォは、愛情深い里親に引き取られ、トリノからこの町にやって来るが、奇抜な服装で瞬く間に学校で浮いた存在に。 ロレンツォは同じく学校で浮いている他の2人――ある噂から“尻軽女”とのそしりを受ける少女ブルーと、バスケは上手いが“トロい”とバカにされるアントニオと友情を育んでいく。 自分たちを阻害する生徒らに復讐を試みるが、それを機に少しずつ歯車が狂い始める・・・。

「最初で最後のキス」に投稿された感想・評価

y

yの感想・評価

2.7
洗練された映画が好きな人には合わないかも 監督自身そもそも映画を観ない人では
ましてやLGBTを扱うにはあまりにも価値観のアップデートがされていなくて幼稚では?実際に起きたヘイトクライムを題材にしてるわりにこれは現実味に欠けていて教材にはならないですよ コメディーかな?
途中まではダサいウォールフラワーみたいな感じかと思ったけど、ウォールフラワーには足元にも及ばなかったですね…
あと配給会社のロゴデザインは作り直した方がいいと思います 余計なお世話ですか
みつこ

みつこの感想・評価

3.8
映画の1作品として面白いというより、
期待を裏切られるストーリーに
魅力を感じました。
冒頭で使われるCGが
ポップで斬新だなと思いました。
あのシーンはもっと盛り上げても
いいのかなと思います。
アントニオのお兄さんについては
表現としてちょっと
わかりにくいかなと感じます。
彼自身の自問自答なのかな、
と思うのですが、
自分と違った考え方が自分から
沸き起こることは難しいからです。
ティーンにフォーカスを
当てた作品なのに、
ある意味楽しすぎないところが
珍しくて好きです。
まる子

まる子の感想・評価

4.0
最初のミュージックビデオみたいなシーンを見て、これってそういう映画だったの?と驚き、
ラストを見て、これってそういう映画だったの?と驚いた。

愕然としながらパンフ買って帰りました。
watsipec

watsipecの感想・評価

4.0
Un beso, que hace cambia la vida de los tres.
このタイトルだと自分はちょっと観る気になれなかったんだけど、評判だったので飛び込んで観たらすげー良かったよ!

明るくポップな青春ものだと思ってると良い意味で裏切られた。
この後味を残すラストが良いよ〜
観終わってみると、とてもしっくりくるタイトルなのかも。

この映画、60代の男性が機内で鑑賞して一目惚れしたんだけど、日本での公開がないことを知り、一人で配給会社を立ち上げるまでに至ったらしい。
たしかに、ハマる人にはとんでもなくハマる魅力がある。
ちだ

ちだの感想・評価

3.8
ストーリーがしっちゃかめっちゃかでまとまりがなかった
それさえなければ選曲がダサいところも含めて好き
ロレンツォが美しすぎます
dorakoo

dorakooの感想・評価

3.7
観る人を選びそう。人とは違う、はみ出してしまった若者3人の、強さ弱さ好きなもの、いろんな感情をポップなカラーにのせて表現し新鮮だった。イタリアだからこの感じがうまく出せてると思う。
ako

akoの感想・評価

3.4
物語としての美しさや語り口の自然さということよりも、鑑賞者の未来を守る方向にメーター振り切ってるので効果バツグン…
めちゃくちゃ評価良いんだ、と観に行ったけど何か最後まで置いてけぼりになった。

肌に合わなかったなー。。

最初の方のロレンツォの妄想初登校シーンのMV調の微妙なセンスのアニメーションでもう心がつまずいてしまった。
どっちに振りたいんだ。?と。
ミュージカルや妄想は笑えば良いのか、でもラストの見た後だと悲しいシーンにも見えてくる。

劇場出てパンフをチラ読みしたら、監督はイジメの事とかもっと自分らしく生きて良いとか老若男女に見て欲しいとか、めっちゃ真面目。。!

全然途中まで分からなかったぞ、その心意気。。

楽しい映画を期待しちゃったな。

リアルはキツイのだろうか、。。

東京という場所柄か周りにゲイもマイノリティの友達も知り合いもいるけど結構普通に生きてるから、こういう特殊感を強調する映画って逆に差別気味に見えてしまうんだよな。。
すごく彼らは普通なのに、私たちと変わらないのに。。と。
サウザ

サウザの感想・評価

3.3
ダイバーシティとかLGBTがバズワード超えて、もはやパワハラの昨今
ラストの衝撃からのララランドが突き刺さる
強要した瞬間、試合終了ですよ
オープニングのダサさ好き