運命は踊るの作品情報・感想・評価

運命は踊る2017年製作の映画)

Foxtrot

上映日:2018年09月29日

製作国:

上映時間:113分

3.7

あらすじ

「運命は踊る」に投稿された感想・評価

(『判決~』と2本立で観て、その時比較した。少しハイブロー、スタイリッシュ、明快過ぎが、空回り気味。)
ロナー

ロナーの感想・評価

4.2
運命はどうにもならない。
そして因果応報。
藤さん

藤さんの感想・評価

3.3
タイトルからは想像できない。
まさに一喜一憂の映画。
戦争に踊らされる家庭を淡麗とした内容で見せていく。
Aki

Akiの感想・評価

4.0
きっとあんまり人にはお勧めしないけど、個人的にはすごく好き。日常の中に戦争が 戦争の中に日常が世代を超えて綿連と存在してるのがリアル。
polarbear

polarbearの感想・評価

3.2
もう一度見ないと内容がつかみにくい。
hiromi

hiromiの感想・評価

3.5
印象的なシーンが多く、映像と音楽に助けられてこの点数かな。

異国人の私にはどう捉えたらいいのか戸惑う部分も多い映画でした。
理解深めるためにパンフレット購入。
自宅シーンは怒鳴ったり泣き叫んだりグラスを床に叩きつけて割ったり飼っている犬を蹴ったりと、外国映画特有のオーバーな感情表現が少しキツかった。(私は静かな感情表現が好きなので)

対して息子が赴任している国境シーンは好きだったかな…
きき

ききの感想・評価

3.5
そもそも運命てなんだ。なにかちょっとしたことで変わってしまうものなのか。それとももって生まれたもので何をどうやっても変えられないものなか。
変えられないものだとしたら、だれがなにをしたところで、結末は同じだったとおもうけれども。でもそのプロセスがやっぱりだいじで、ひとはそれに翻弄されていきていくんだろうなあと思った。
ohchiyo

ohchiyoの感想・評価

3.7
眠くなってしまった。。
詳細分からず。。
これはこちらの責任。。

ただ、嘘から崩れる家族の姿はどこか身につまされる。
>|