ピンポン THE ANIMATIONの作品情報・感想・評価

ピンポン THE ANIMATION2014年製作の映画)

Ping Pong The Animation

製作国:

上映時間:23分

4.5

「ピンポン THE ANIMATION」に投稿された感想・評価

望月

望月の感想・評価

4.3
ピンポン
問答無用の名作(TVアニメがFilmarksにあるのは謎)。
KS

KSの感想・評価

5.0
これぞ「アニメ版ピンポン」という感じ
ちゃんと松本大洋の作品でもあり湯浅政明の作品でもある
なんかとてもスゴい
masa

masaの感想・評価

4.5
漫画原作のアニメ
原作既読
個性的な画風の原作がそのままイメージ通りにアニメーションとなっているのが素晴らしい
原作を掘り下げたり追加しているエピソードもあり
ジル

ジルの感想・評価

4.6
原作もアニメも文句なしの素晴らしい出来です。
人間の成長や関係性に重きを置いたスポ根漫画だと思います。
セリフの一言一言や会話の間に深い意味があったり、最初と最後で変わってくる言葉の意味など、非常に文学的な作品でもあると思いました。
そしてこれは映画でなくアニメです
何回見たか分からないくらい見たし原作も映画も見たけどサイッコーに熱くて青春で毎回興奮する 物語の終盤になればなるほどそれらが増してゆく
最初に見た時は絵が今までに見たことないタッチで慣れるのに時間が経ったが今はもうあの絵のタッチではないとピンポンではないと思えるほどピッタリきている それを忠実にアニメーションで再現したスタッフ勢の力量を感じる
作中で一番メインの試合になっているのがドラゴン戦だが怒涛の名台詞で彩られている
「ヒーローなのだろうが!」というセリフに込められた苦痛 ペコによって苦痛から解放されたドラゴンを見ていると心にジーンとくるものがある
ペコの精神面での成長が物語を通してひしひしと感じられる 2年のインハイ予選では今までの良くも悪くも遊びで卓球をしていたペコの面影はなく、選手という競技を楽しむ姿しかし勝敗には貪欲というまさしくアスリートがそこにはいた
原作では語られなかったチャイナのその後もちゃんとあって思わずよ゛か゛っ゛た゛ね゛ぇ゛と目頭が熱くなる場面もあった
ちなみに私はスマイルが一番好きです 一番好きだから上手く喋れない 僕の血は鉄の味がする このセリフが物語序盤と終盤で意味合いが変わってくるのが本当に巧み さすが松本大洋…
とりあえず一言
「愛してるぜ」
さわだ

さわだの感想・評価

2.6
アニメの方が良かった
sachi

sachiの感想・評価

-
湯浅監督×爆弾ジョニー「唯一人」
面白くないわけがない
M

Mの感想・評価

4.2
愛してるぜ。
>|