目元が似てる君への作品情報・感想・評価

「目元が似てる君へ」に投稿された感想・評価

さな

さなの感想・評価

3.0
笑える、泣ける、ほっこりする
ベンジャミンがアフリカの服着てるシーンめちゃくちゃ可愛かったww
多様な人が集うフランスだからこそ生まれた映画だと思う。観終わった後の爽快感。

アフリカ系フランス人夫婦が、白人の赤ちゃんを養子に受け入れるが、周りは偏見の目だらけ。(母親なのに、ナニーと勘違いされたり、笑われたり。)さて、どうなるか?!といった内容。
黒人が白人の赤ちゃんを養子にとる、人種差別や偏見と戦うめっちゃいい話。
考えさせられる、、、
なな

ななの感想・評価

3.7
白人の子どもをもらったことで、両親からは理解が得られず、周りからはナニー(乳母?)と間違われ、福祉局のスタッフからは偏見の目で見られて怪しまれ…。
コミカルに描かれてはいるけどお母さんの苛立ちや疲れが辛かった。

「白人が黒人を養子にするのは普通だけど、その反対は珍しい」ってことはなんとなく感覚で理解はできるけど、はっきりどういう理由があるのか知りたい。
SH

SHの感想・評価

4.2
周りは皆自分達より下だと思っているフランスの映画とは思えないくらい、いい人しか出てない映画。
最終的にみんないい人になってた。

バンジャミンが名演技。
オスカーをあげたい。
派手さは無いし、実話でもない。でも、僕はこんな映画が大好きなんだと、しみじみ思う。

アフリカ系フランス人カップルが待ちに待った養子は、白人の赤ちゃんだった。三人は幸せな生活を始めるが、人種違いの親子に対して、両親をはじめ、近所からも偏見の目で見られるようになってしまう。国際養子縁組という、ニュース等でもあまり取り上げられない題材を取り上げ、フランスらしいお洒落なコメディとしてまとめた作品。おそらく日本未公開で未DVD化。

この題材であれば、実在の親子を取材して実話物として作ってしまう方が現在の映画市場では手っ取り早そうな所を、敢えてオリジナルのフィクションとしてまとめた。フィクションだからこそ可能になる着目点や演出の妙、そして自由度の高い脚本。これをゼロから作り出す熱意に、僕は映画愛、ひいては人間の営みに対する深い愛情を感じる。

白人の両親が黒人の養子を連れていれば周囲から尊敬の眼差しで見られるのに、黒人の両親が白人の養子を連れていると、誘拐犯ではないかと疑われる。表に出てくる事は無くても、実は様々な議論を呼んでいる国際養子問題を、そんな感じで分かり易く描いてくれるので、観ていて肩が凝らないし、登場する人達に嫌味が無く、実に後味の良い作品に仕上がっている。

原題の魅力を損なわない邦題も良い。
なる

なるの感想・評価

3.6
人種差別、養子縁組、重いテーマなのに、みんな明るいから楽しい。
フランスの家族物コメディ。
最高の花婿 思い出した。
Natsumi

Natsumiの感想・評価

4.5
とっても良い映画だった!
セネガル出身の家族で白人の養子を取ることになる。家族や社会の見方とか、色々フランスの社会問題とか、コミカルに描かれてる。心温まるし、面白かった。

白人夫妻に黒人の赤ちゃんなら良いイメージなのに、なんで逆だとこんなに社会的に反対されたり理解されないのかが不思議だし悲しいね。
ペコ

ペコの感想・評価

3.5
フレンチコメディ🇫🇷 子どもを熱望している黒人夫婦の養子に白人のキュートな赤ちゃんが来ることに。世間や身内からなかなか理解が得られず夫婦は悲しくて悔しい思いばかり。でもママやパパのたくさんの愛情を一番理解していたのは赤ちゃんだった👶ドタバタ劇もあるけれどホッコリコメディでした☺️赤ちゃんがとにかくキュート♡
>|