タナカ商店

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。のタナカ商店のレビュー・感想・評価

4.0
世間から忘れ去られたランランルー♪が帰ってきた(嘘)



観ましたよ。
とっくに観てはいたんだけど、レビューに時間かかる…

1990年版の『イット』を過去に鑑賞済だったので、今作の流れもある程度は知っていました(笑)
あの人がいきなりああなっちゃうとかね、最終的にペニーワイズは○○になるんかい!とかね。
それを知っていても、今作は良かったですね!
満足しました!

何せ上映時間が169分なもんだから、ピエロよりそっちの方が怖かった(笑)
長尺の映画でも良作はたくさんありますが、ハマらなかった時は辛い辛い。
途中で視聴をやめるか、「これは名作だ」と自分に言い聞かせて最後まで観るか…
最近は90分の映画を観るようにしています。
どんだけクソでも耐えれる時間なので(笑)



さて、関係ない話はここら辺にして…
前作のラストで誓った約束を果たす時が来たわけですな。
すっかり大人になった“ルーザーズクラブ”と“ペニーワイズ”が再び戦う!
果たしてどうなる!?


再会した時の懐かしさがいいです。
何故だか自分も久々に会ったような感覚(笑)
次から次へと思い出話が止まらない!
すっかりペニーワイズのことなんて忘れそ………きたきたきた(; ・`д・´)

前作よりもグロ度は上がっています♪
特におみくじクッキーが素晴らしい(´▽`)


169分ともなるとビックリ演出も多め!!!
………でも、怖くない(笑)
バレバレだもん。

前方を見て何もないことを確認→安堵して後ろを振り返る→ギャ~
この流れアホほど見たわ(笑)

ペニーワイズも常にピエロってわけではなく、あれこれ形を変えて登場するのがユニークですね。
というわけで、今作はドタバタコメディです(笑)


回想で幼少期を再び見せてくれるのはありがたい!
大人編になると、あの子たちとも会えないなぁと寂しかったんですよ!

前作よりも更に『スタンド・バイ・ミー』っぽくなってる!
“過去”との決着!そして別れ…
ラストは号泣するしかないっしょ!!!
ベン・E・ キングの曲が流れてきそうだぁ(笑)




それにしてもペニーワイズは大忙し!
27年も充電期間があると張り切っちゃうのかね(笑)