mahiro:舞尋

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。のmahiro:舞尋のレビュー・感想・評価

4.0
前作ではベンがお気に入りキャラだったけど、今作でリッチーのことが大好きになってしまった。自分に一番近いのはスタンリーだった。成長後のルーザーズも良いけど、子供時代の彼らが画面に登場するとやっぱり嬉しくなってしまう。前作から二年後の撮影で子役キャストも成長して年を取ってるはずなのだけど、まるで二年前に全編撮り終えていたのではないかと思ってしまうほど全く違和感のない仕上がりになっている。今回もホラー要素より青春物語として楽しんでいた。