MoonFumiki

神と共に 第一章:罪と罰のMoonFumikiのレビュー・感想・評価

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)
4.5
もう一回見たい。
面白かった!!それはそれはとても。日本人は、神さま概念が薄く、漠然とした方が多いが、これを見てどう思ったのか、どう感じるのかを聞きたくてたまらない。
私はクリスチャンなので、神様を信じているが、こういう神様概念がある目から見るこの映画は、本当に面白かったなと思う。地獄、転生云々、そういう考えがとても丁寧でよい。上手く表現できないが、よく薄っぺらい、(神様概念の無い人が書く)神様のいる世界を見るがそういう作品を見ると何だか、違うんだよな〜という感じが強すぎて面白くなくなってしまうのだが、この作品はちゃんと神さまのいる世界であった。それがすごかった。もとから韓国映画が大好きであるが、より好きになる原因の1つとなった作品である。
(2019.2 先行機内映画)