アイアンマン

忘れじの面影のアイアンマンのレビュー・感想・評価

忘れじの面影(1948年製作の映画)
4.6
決闘を申し込まれて夜逃げしようとしている情けない男の元にリーザという見知らぬ女性から一通の手紙が届いた📩

「これを読む頃、私は死んでるでしょう」

それは彼を慕い続けた気弱な女性、リーザの生涯をつづった手紙だった📝


今作で何が凄いといえば…
ジョーン・フォンティーンという女優さん。
幼少期〜成人期までの気弱な女性を演じて、恋や感情の微妙な動きまでリーザという女性になりきっていて演技力は抜群です!
男性目線からみても微妙な女性の心が感じとれる素晴らしい女優さん。是非、女性の方に観てもらいたいイチオシ作品🎞ヾ(^。^*)


ご当地、伏見にあった「ミリオン座」という(1983年閉館)、名画専門の映画館で観た作品で、なんとも言えない感動のラストの余韻は今でも忘れることはない(´-`).。oO
そういえば、人生初のチャップリン映画も、このミリオン座で「街の灯」を観たんだよなぁ〜、懐かしい(´∀`*)