リズと青い鳥の作品情報・感想・評価

リズと青い鳥2018年製作の映画)

上映日:2018年04月21日

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

4.0

あらすじ

あの子は青い鳥。広い空を自由に飛びまわることがあの子にとっての幸せ。だけど、私はひとり置いていかれるのが怖くて、あの子を鳥籠に閉じ込め、何も気づいていないふりをした。 北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美。高校三年生、二人の最後のコンクール。その自由曲に選ばれた「リズと青い鳥」にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあった。「なんだかこの曲、わたした…

あの子は青い鳥。広い空を自由に飛びまわることがあの子にとっての幸せ。だけど、私はひとり置いていかれるのが怖くて、あの子を鳥籠に閉じ込め、何も気づいていないふりをした。 北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美。高校三年生、二人の最後のコンクール。その自由曲に選ばれた「リズと青い鳥」にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあった。「なんだかこの曲、わたしたちみたい」 屈託もなくそう言ってソロを嬉しそうに吹く希美と、希美と過ごす日々に幸せを感じつつも終わりが近づくことを恐れるみぞれ。「親友」のはずの二人。しかし、オーボエとフルートのソロは上手くかみ合わず、距離を感じさせるものだった。

「リズと青い鳥」に投稿された感想・評価

絵のタッチとか雰囲気が好きな感じで機会があったから観てみたけど、アニメの女の子に萌えるタイプじゃないからあまり入り込めなくて誰が誰だかよく分からず退屈で雰囲気映画だなと言う印象。アニメ観てなくても楽しめるらしいけど楽しむならアニメ観てからの方が良かったと思った!

ってこんなこと言ってるけど実はめちゃくちゃ寝ちゃったからよくわからない!
トト

トトの感想・評価

3.3
みんな大人やねえ
kijtora

kijtoraの感想・評価

5.0
一回目観たときはあまりに大きい感情に当てられてただただガタガタ震えていたんですが、二回目をやっと観る決心が出来、観てきました。
そしてやっと希美のことが理解出来た気がします。
希美もみぞれと同じくらい自分の感情を伝えることが不器用なんですね。
山田尚子監督は「2人に添い遂げてほしい」と言ってましたが本当にそう思う。思うが、それまでの道のりは果てしなく長い気がする。でも最後はきっとハッピーエンドだよね。

いやーとにかくめちゃめちゃ泣いた。
ここまで繊細に心の機微を描いたアニメーションはかつてあっただろうか。
この映画の山田監督のインタビュー( http://kai-you.net/article/52799 )とか
音楽担当の牛尾憲輔さんのインタビュー( https://eonet.jp/zing/articles/_4102098.html )とかも最高だし、Twitterでのみんなの希美の心情の考察も面白かった。
あと五回はこの映画観たいな。
dasu

dasuの感想・評価

4.5
あー最高
ユーフォのスピンオフ?作品

ユーフォの前日譚だと思ったら、高校のお話でした。制服からしてそうですよね。

歩き方や髪の触れ方や視線の動き方など大画面で観られてよかったです
音楽も自宅のスピーカーでは全身で感じられませんしね

ユーフォ観てなくても楽しめるけど、関係性の微妙さを楽しむにはやはりテレビ作品鑑賞後の方がよさそうです
たつや

たつやの感想・評価

4.2
みぞれの心情、分かりみが深すぎて泣いたしだからこそあの場面で希美を追いかけられたみぞれが尊すぎて泣いた。『響け!ユーフォニアム』は未見。

このレビューはネタバレを含みます

リズを観た友人が「人生をやっていくと楽器に触れなかったとしても演奏は上達する」と言っていたけれど本当それだ...
気づいたら顔がびしょびしょになっていてびっくりした。
音楽は牛尾憲輔。
あと足音や制服の擦れる音などの環境音もすごく心地良い。
ハッピーアイスクリーム!(筋肉少女帯)
>|