TAKA

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディングPartIII 仮面ライダーゲンムVSレーザーのTAKAのレビュー・感想・評価

3.8
2018-058-050-008
2018.3.8 梅田ブルク7 Scr.6

・始まりは・・・
ラストに相応しいドラマ(^_^)
・檀黎斗の孤独
・お前だけには負けられない(* ̄∇ ̄)ノ
・シリーズオーラス・・・?

トリロジー。
オーラスはゲンムVSレーザー(^_^)

考えてみれば、ラストを飾るに相応しいVSかな(^_^)

エグゼイドが平成第二期ライダーの中でトップクラスの名作と感じ始めたのは、ゲンムVSレーザーの戦いが契機になってる。
俺の場合は(^_^)

だからラストを飾るに相応しいVS(^_^)
実際に観た感想としても、トリロジーの中で本作が1番見応えがあった(^_^)
なんなら、他の2作は要らなかったんじゃないの?くらいな勢いで。

最期に止めるのは俺だ!
その気合いは何処からくるのだろう?
彼もまた真の仮面ライダー( ̄▽ ̄)b!

なんてつらつら書いてると、なんか話が重そうなんだけど
(・・・ま、少しだけ重いんだけどf(^_^;笑)
それを救ってるのは
ポッピーの可愛さ♪(^_^)
そして最終兵器!柳ゆり菜さ~ん♪♪
フワッホー♪(* ̄∇ ̄)ノ♪♪(笑)
今回も魅せてくれました!
まさかあんな展開になるとはねぇ・・・f(^_^;
でもキュート♪でした(//∇//)(笑)

ゲンムVSレーザー。
檀正宗も絡んで、
3人の因縁が最終章を迎える。

檀黎斗。
初めてかな。孤独を晒したのは。
純粋な想い・・・?

だけど、
強敵(とも)、レーザーとの対峙に、
思わず微笑む。
瞳は喜びに輝く。

お前だけには負けられない!
(* ̄∇ ̄)ノ

道端の名もない花だけが見ていた。
二人の死闘。

この演出はニクいね!( ̄▽ ̄)b!
盛り上がったっス♪
フワッホー♪(* ̄∇ ̄)ノ♪

だけど、エグゼイド・サーガのオーラスとしてみたら、サービス不足の感は否めないかと。
多少の蛇足感と。

だからあくまで、各ライダーを観たい、観て楽しむためのトリロジーのラストとして楽しむのが正解かな(^_^)
このトリロジー自体ファンディスク的なノリで楽しむもんかも。

トムトムさん、ストローカーエースさん、
関西の同士♪(* ̄∇ ̄)ノ♪
感想パクってるかもです。
ごめんなさいm(__)m