あの頃、君を追いかけたの作品情報・感想・評価・動画配信

「あの頃、君を追いかけた」に投稿された感想・評価

葵

葵の感想・評価

3.0
2020年158本目

もどかしくて切ない
台湾版の方がいいんかな
気が向いたら観ようかな
度々、乃木坂のmv見てるんかとおもった。山田裕貴だったからバカ真面目に観られた。ふたりがひたすら尊い。本家も観てみたい。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.7
青春時代に芽生えた「片想い」の若葉。
ぐんぐん茎が伸び絡まってぼくらを惑わせる。
美しすぎるあのマドンナのせいで僕の時計は突然動き出した。
あの頃、君を目で追ってた事それ自体がぼくを少しだけ成長させてくれたんだ。
The apple of my eye.
ずっと、ずっと、僕の大切な人。

近付いたり離れたり、答えを出したくないままに温めすぎた想い。
あの時どちらかが勇気の一歩を踏み出していれば、精神年齢の歩幅が合わせられてたのなら、僕らの未来は変わっていたのだろうか?
パラレルワールドの2人は幸せそうに笑ってるのかな?

台湾のギデンズ・コー監督のオリジナルがめっちゃくちゃ好きだったので、あれを超える事は無かったけど、心配してたほど悪くはなかった。
欲を言えば後半もっと、語りすぎず、テンポ良く端折ってくれた方がより良かったけど、
でもね、浩介役の山田裕貴さんの雰囲気はめちゃくちゃ良かった。
バカで、ぶっきらぼうだけど実は優しい浩介が似合ってる。
もちろんポニーテール事件の斎藤飛鳥さんもめちゃくちゃ可愛い。
あと、裸族の水島家の絶妙なアングルのカメラワークとか同級生のふざけた小ネタもいいので、こちらの方が好きな人もいるかもしれません。
笑って泣けてテンポ良い青春ラブストーリーを観たい人にはおすすめです。
さやか

さやかの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

浩介くん、文句垂れながらも嬉しさ滲み出てるよ🤭来る日も来る日も後ろの席から真愛ちゃんに青いボールペンで背中ツンツンされてさ😉

真愛ちゃんは真愛ちゃんでペン先を引っ込めてツンツンしてるのかと思ってたら、インク出とるんかい⁉️🤣

無惨で愛しい、
あのカッターシャツの最後の姿…🤭

懐かしいね、この感じ😋


あ~だけどコイツら結局じれったい❗
全然両思いじゃん💦
なのにさ😢

「パラレルワールドが有るならそこではきっと俺達は付き合ってる」

浩介のバカ、手ぬるいよ‼️
君が好きになった子は格闘技の試合を見て
「幼稚ね」
とか言ってる世間知らずの箱入りだよ。やることやっちゃえばイチコロなのに。。。

って、
考えてみたら高校生男子じゃ無理か🤭
そう上手くなんか行きっこないよね。


中学の時の話だけど、こんな私にもいたなぁ、間違いなくお互いの存在を意識し合ってた相手が…🤭
ちょっかいばっかり❗
もういい加減にしてっ😡なんてそいつのこと睨み付けたりしてね🤫🤗
でもそうこうしてる内に私の方が転校しちゃったんだよね…

今もし本人に会えたら、
あの時の「両片思い」をネタにして、
一緒に笑い話が出来るのにな😚


さて
とっても楽しんだからこそ、逆に残念に感じた点も。

オリジナルは台湾映画だそうで。
幾つか感じる違和感はきっとオリジナルに寄せてるからでしょう?
家の中で男性陣が常に全裸とか。
卒業式の後に受験とか。

異文化から来る要らぬ違和感は別の何かに日本らしく置き換えて欲しかったです。リメイクってそういう事だと思うけどな。
ひたすらに齋藤飛鳥が可愛いくて尊い。

観ながら勝手にエンディングのシナリオ考えてたけど、全然裏切られた。

思ってた以上に良きでした。
そら

そらの感想・評価

2.7
齋藤飛鳥がかわいい
mi

miの感想・評価

4.9
the 青春〜甘酸っぱい
そして苦い

遠距離恋愛ってそうなるよ。
でも最後はウルっと。


2020年111本目

Netflix
誰しも通る青春時代。
形はみんな違えど切ない恋はあったはず。
そんな気持ちをいつでも味わえるそんな作品。
普通の恋愛作品では無いようなストーリーが何かを伝えようとしてくる。そんな作品。
Ryo

Ryoの感想・評価

3.4
演技力はもちろん、ビジュアルまでミシェルチェンの勝ちとは...

リメイクなのでどうしてもオリジナルと比べちゃうね
>|