ラ・ベア マッチョに恋しての作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ラ・ベア マッチョに恋して2014年製作の映画)

La Bare

上映日:2017年12月09日

製作国:

上映時間:91分

3.4

あらすじ

「ラ・ベア マッチョに恋して」に投稿された感想・評価

dita

ditaの感想・評価

3.0
@シネ・リーブル梅田
軽い副題とは裏腹に、男性ストリッパーのプロフェッショナルな部分に焦点を当てる真面目なドキュメンタリー。アマチュアコンテストに出てきたMr.残念くんのキャラが超面白かった。学者が頭脳を武器にするように、裸だって立派な武器やで。性的な側面を売りにすることは相当の覚悟が必要やし、ビジネスとして真剣に取り組んでいるから客も対価を払うし夢を見られるんやんね。ベテランストリッパー(ロック様に似てた)のプロ根性を見習わなければということで、今日は雪見だいふく禁止。
Yuria

Yuriaの感想・評価

-
見た目アレやけど、みんな将来の事考えて生きてはるんやな。当たり前やけど、職業は関係ないってことか。ストリッパーて言うより、アスリートのよう。
、、、一回でいいから本物観てみたい、じゅるり
勝手にフルモンティ系と思っていたら、ドキュメンタリーでガチのストリッパーたちみんなプロ意識が高くそして顔も身体も格好良い。
見た目はチャラいが中身はまともである。
きっと中身もチャラい奴は途中でやめてしまうのだろう。
途中までニヤニヤしながら観ていたが仲間が殺される事で急にシリアスになる。
被害者がストリッパーという事で深く捜査されなかった事に憤りを感じる。
多分すぐにNetflixで観れそうな作品だが、ストリッパーなんて多分観に行く事は今後も無いと思うのでスクリーン越しですが実際のショーが観れたようで楽しかった。
T

Tの感想・評価

3.7
真面目なドキュメンタリーフィルム。

ひとときの欲望に溺れず、真剣にショービズに生活を捧げる姿は清々しいほど。
男性ストリッパーなんて!という偏見を拭う目的(多分)は充分成功している。
けろえ

けろえの感想・評価

3.8
「マジック・マイク」の舞台裏のようなドキュメンタリー。
自分に自信を持って生きている人間はキラキラしておりますな。みんなカッコイイ。
みか

みかの感想・評価

3.9
ジョー・マンガニエロが撮ったダラスの有名男性ストリップクラブのドキュメンタリーってマジック・マイクXXL好きとしては観るしかない。

本当にみんな普段の生活から真面目。女性ダンサーが「男は普段の生活から節制して、鍛えなきゃいけないし、ずっと営業、営業よ!」って言ってたのが印象的。

ステージに立つ方も観ている方も何か癒し、別世界を求めているのかな。
|<