ファーザー・フィギュアの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ファーザー・フィギュア」に投稿された感想・評価

papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

たらい回しやけど、パターンが同じで4回も続くと流石にあきる。

最後は突然いい話にもっていく。

キャストが豪華。
TRB

TRBの感想・評価

3.4
父親探しのロードムービー

中々に対照的な双子設定がすでに面白い

母親がエキセントリック過ぎる

ほぼ、母親の男性遍歴を辿る苦行

父親候補の顔ぶれに唸り声

巻き起こる事件に比べやや盛り上げに欠ける部分があるけど、それでも安定して面白い

人に優しく、車内での喧嘩は控えようと思う作品
備忘録
あまり期待しないで、オーウェン・ウィルソンが出ているので、見たらすごく良かった。
兄弟愛と家族のお話。不仲な家族が旅を通して仲良くなる映画はよくあるけど、ありがちだな~って思わない心温まる兄弟ロードムービーだった。
死別したと思っていた父親を探すための旅の中で兄弟の仲を深めていくロードムービー
『ライフ!』的な「たらい回し」系ロードムービーで、緩めに楽しめる
kanegon69

kanegon69の感想・評価

4.0
あぁ、なんか久しぶりに映画で心がほっこりしたなぁ。

双子の兄弟が、死んだと思っていた父親を探しに旅へでる。かつては仲が良かった兄弟もいつしか疎遠になっていたが、兄弟喧嘩しながら当時母親と関係があった人物を探す。ところが、当時の母親は次から次へと男を取っ替えひっかえしていたため、肝心の話になると、やはり父親でないと分かる事が続く。そして二人の珍道中はいつしか、兄弟のわだかまりを溶かし始め、そして衝撃の結末へ、、、

見終わった後、なんかほんわかし、あぁ、なんかいいなぁ、人間って色々関わって繋がってるんだな、なんて思えました。

ここでは評価がそれほど高くないですが、私はおススメします。
Lily

Lilyの感想・評価

3.6
何も考えずに観れるコメディ映画
双子の兄弟の「実の父親探しの旅」…
展開は予想外に進み
結末は題名とは違う展開に

アメリカでは不評 酷評だったらしいが
懐かしい顔ぶれで
ほのぼのとしていて
個人的には楽しめた
may

mayの感想・評価

2.5
わりとのんびりとだらだら?と進むけど結構あったかめでよかったinhaled us😂

え、ジョンヴォイト?

ホニ笑っちゃうからやめてほしい
じえり

じえりの感想・評価

3.1
良い歳した男が父親を探す
父親がいたら自分は幸せになってたって始まりが大丈夫か?と思ったけど小ネタ満載だし二転三転で楽しめた
しかし双子設定には無理ある

青いスティングレー赤いフェラーリ
自分の父親を探す旅。
母親の結婚きっかけで実の父親を探す旅に!
思わず真実が!
やけど家族。
暖かい映画でした!
とり

とりの感想・評価

2.5
【serial】「父親が誰か分からない」父親探し"連続"旅。何はともあれ自分以外の人に優しく!人は互いに影響し合って生きているのだからーーーー家族の中で立場なく『ロー&オーダー』の大好きな兄エド・ヘルムズと、一発逆転お気楽な弟オーウェン・ウィルソンという双子が主人公な、ある意味マンマ・ミーア的ロードムービー。可能性のある目ぼしい人に次々と当たっていく中で二転三転する目的地に行き当たりばったりてんやわんや。兄弟喧嘩も絶えないし共闘もするけど基本のほほん、ほんわか、ほのぼの。にしても何度も何度も懲りずに早とちりし過ぎ!そして会う人会う人が皆絶賛する母親役には個性的なお顔のグレン・クローズ。皆のマドンナ的立ち位置のためという事情もあってか気のせいかいつもより見た目の女子力高めかも。ちなみに兄は自分像に近付くために必死に生真面目で、弟カイルは誰よりも楽観的で心優しいらしい。にしてもオーウェン・ウィルソンって金髪の軽薄なイメージ押し付けられすぎ?な気もするけど見ている方からすると、それで元気になれるからまぁいっか。そして待ちに待ったクリストファー・ウォーケンだけど答え合わせが何だかな。宇宙の仕業という御都合主義が罷り通るように宇宙の真理は本作のホッコリドラメディさは幾分説教臭いってこと?アイデアや出だしは良かったかもしれないけど~誰にでもハワイ式挨拶"ホニ"が必要だという事は大いに頷ける。

アイヴァン・ライトマンが製作に名前を連ねている!
"My home is your home now." 「全部話してある」「いつも優雅な生活を見せつけやがって」自慢話のオンパレード「家族は選べない」 "You made me." "Enjoy your fucking life." 「家に帰ろう」 "Because this ends now."
TOMATOMETER17 AUDIENCE26
Success has many fathers, but failure is Father Figures