川崎邦彦

悪太郎の川崎邦彦のネタバレレビュー・内容・結末

悪太郎(1921年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

殺人犯に間違われての逃走劇からのいきなりのロマンスエンド

短いストーリーの中にも列車や車、果てはエレベーターまでどうやったら面白いシーンになるかの工夫は素晴らしい

ラストのエレベーターが屋上を突き破って飛び出す発想はとてもアニメチックで文字通り突飛抜けている面白いワンシーンである