やまだ

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!のやまだのレビュー・感想・評価

3.7
ほぼ実写版銀魂

ギャグテイスト
たまにシリアス
なんでそうなるの
やけに豪華な俳優陣
ショボい合成etc..

これはもう銀魂
もしくはふざけるBECK

劇中歌はどれもいい曲で俳優陣の演技も面白いです
設定が割とクサいので吉岡里帆さんや阿部サダヲさんの演技もクサくなりますが個人的には気になりませんでした
いい演技だったと思います
シンのセリフはありきたりですが的を射ていて、痛いところ突いてくのでおそらくバンドマンの9割はシンのセリフで卒倒します

見所は全体的にフワッとしてるためなんとも言えませんが
初っ端からテンション高めで始まりますし、常に動き回ってるので私は退屈しませんでした
詰め込み過ぎでとっ散らかってる印象は否めません

あとラストについては
ねぇ………どうしてこうなった
これに尽きます
感動………するかなぁ……?
私は他のパターンの方が良かったかと

テンションを上げろーって言ってるんで私もテンションで乗り切りましたが
でもなぜちょっとテンション下げることを………
いや、なんでもないです

全編良く出来たB級映画だと思えば楽しめます
開始10分で私はそちらへシフトしたので案外楽しめました
劇中のアーティストは本物を出してくれましたし

オススメできるかと言われれば
銀魂やBECK
デトロイトメタルシティとか少年メリケンサック
あたりをすんなりと楽しめる方にはいいかと思います
「映画観たいなぁ」って人はもう少し様子見をしたほうが良いと思います

これは賛否分かれるなぁと思いました
私は「賛」の方です
すぐにはいいけど、しばらく時間をおいたらまた観たいな
て感じです