oldmanSEヨK

予兆 散歩する侵略者 劇場版のoldmanSEヨKのレビュー・感想・評価

2.8
【ネタバレなし】
本編の映画の方が、その世界で起こる事件を軸とした、中心的な当事者達で語られていた物語。

こちらの作品は最下層というか、一般市民の視点で描写された物語。

夏帆と染谷将太が演じる山際夫婦を軸として展開する。

本編の方が、ちょっとしたユーモアがあったりするのに比べて、こちらはストイック。
とにかく染谷将太が不気味で怖い。
その夫を、ひた向きに愛し続ける妻の夏帆ちゃんが健気で愛おしい。

中盤には、物語としては、ほぼ描ききってしまっているように思う。
終盤の、思わせぶりな追いかけっこは、色々期待してしまったけれど、それ程でもなく、ただ長い…と、感じてしまった。