想

マスカレード・ホテルの想のレビュー・感想・評価

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)
2.5
こんな方・こんな時にオススメ❗
●キムタク好きな方
●推理小説好きな方

良かった点👍
●宿泊客のエピソードが面白い!
キムタク演じる刑事が、連続殺人を阻止すべくホテルに潜入捜査をするというプロットを軸に物語が展開していきます。
その捜査の過程で様々な宿泊客が登場するのですが、これがいちいち面白い!
それぞれ初見では判断出来ないようなクセ者ばかりで、一つ一つの問題を主役コンビが協力して解決していく光景が楽しかったです。映画ではなく連ドラで各エピソードをじっくりやって欲しかったぐらいです。

残念な点👎
●わりと読めてしまいました、、
原作を読まずに挑んだのですが、最後の犯人があっさり読めてしまいました。
もう一捻りあるのかと期待してたのですが、わりとストレートなラストで肩透かし食らいました。これは映像化するとどうしても限界があった部分なのかもしれません。
●原作に問題が?
軸となる連続殺人の計画自体が少し無理がある気がします。あまりにもリスキーで詰めが甘過ぎです。途中までのエピソードが良かっただけに残念でした。