しおむすび

オンリー・ザ・ブレイブのしおむすびのレビュー・感想・評価

5.0
前情報無しでの観賞をオススメしたい作品。

この映画は、アメリカの山火事を消火する消防士の実話を元にした作品。
実話と言うことは知っていたが、アメリカの映画だし、消防士だし格好いい話だろう!と思って観賞した。しかし、予想の真逆を行くお話だった。ここ最近で一番衝撃を受けた。

本作のキャッチコピーは、「炎は怖くない。恐れるのは、愛する人の涙だけ。」とあるように、その言葉に偽りはなかった。
山火事から自身を盾とし、森林、民家、民間人を守る。それが、彼らの仕事であり天職である。恐怖を捨て、勇気を持ち、最前線を進む。

そんな、彼らの勇姿を垣間見れる作品だった。
役者の方々の見た目年齢は、30代から40台と高く見えると思うが、実際にモデルになっている方々は21歳〜43歳であり、圧倒的に20代が半数を占めていることを念頭に置いて観ると、作品への感情移入度が増すと思う。