オンリー・ザ・ブレイブの作品情報・感想・評価

オンリー・ザ・ブレイブ2017年製作の映画)

Only the Brave

上映日:2018年06月22日

製作国:

上映時間:134分

4.0

あらすじ

「オンリー・ザ・ブレイブ」に投稿された感想・評価

あんな袋じゃ役に立たないでしょと思ってたけどラストは切なかった。
その後、あの袋は改良したのか廃止になったのか…。
もやし

もやしの感想・評価

4.9
最後の一撃が重すぎるって…… 死にたいわ……笑
これ人生で辛い思い沢山してきてる人ほど見たら長く引きずると思うわ。気軽に見たらあかん映画や…




ちゃんと社会で生きてる大人向けの映画ですね。俺にはちょっと早かったな。

仕事であったり、人生の目標であったり、家族であったり、大事な人であったり。
大人になるとつきまとってくるいくつものテーマに登場人物達が直面する映画。


俺はあのヤク中で前科あってなあなあで生きてたけど、子供ができたことでこの消防隊で働くことを決めた青年に全力で感情移入しました。
こういうときに人間って試されるんだろうな。
俺にはこんな根性はない……


消防隊はほんとバリバリの男社会で、あ、俺このノリ苦手だーってなる。こういうのも人付き合いでは必ず必要なことなんだけど、未だに俺は慣れない。



それぞれ意味合いを持つ一つ一つのエピソードが最後で一気に違った印象に変わる。

うん………
Megmeg

Megmegの感想・評価

3.6
大迫力の素晴らしい映画でした。
アメリカでよくニュースになっている森林火災の裏で
こんな人たちが活躍していたなんて!
でもやっぱり家族の立場になると、行かないでほしいよね。
まるこ

まるこの感想・評価

4.5
凄い良かった。
衝撃的なラストとエンドロールで流れてくる20人の写真を見て思わず泣いてしまった。観てる途中はまさかこんなことになるとは思ってなかった。

そもそもアメリカで山火事が頻繁に起こることやホットショット隊の存在も知らなかった。それでも住民の命を背負って最前線で火と闘う男たちの姿はとても逞しくてかっこよかった。

車の中で音楽流してふざけてたり、店の中でわちゃわちゃして騒いだりして、やってることは20代のノリなんだよなぁとなんか少し微笑ましかった。笑
消火が終わって崖からみんなで燃えてる木が落ちていくのを眺めて話してるシーンが個人的には1番好き。
「今日もやってやったぜ」みたいな感じがしてめっちゃよかった。

この映画はただ火事と闘う男を描いただけじゃなくて、その中で起こる上下関係だったり家族とのいざこざだったりも描かれていて。それがあるからこそラストシーンは残念でならない。

残酷な描写はほとんどないけど、物語は残酷で自然災害の恐ろしさを改めて実感した。
常に死と隣り合わせの現場で勇敢に立ち向かったグラニットマウンテンホットショット隊の20人は本物のヒーローだ。
やよい

やよいの感想・評価

5.0
号泣した
みんなに見てほしい
ガスト

ガストの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

最後に実話と知り驚いた
アメリカってこんな高頻度で山火事が起こるのね、そしてお供え物はスパム缶なのね
これ実話はえぐい。
>|