akology

チェリーボーイズのakologyのレビュー・感想・評価

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)
2.0
シリアスな映画を立て続けに見てので箸休めに。
童貞の三人組が、なんとかして童貞を卒業しようと四苦八苦する物語。
中身は無いが、なんといっても林遣都の変貌ぶり!
「ガール」で見せた透明感ある美青年のイメージが強い私は、一瞬、「誰?!」と。
この作品では、ただのクソです。
そのクソぶりが、本当にそういうやつに見え、思いもよらぬ演技力を目にしました。

ラッパーの般若が出てるあたり、キャスディングが面白い。