犯罪都市の作品情報・感想・評価 - 34ページ目

犯罪都市2017年製作の映画)

범죄도시/THE OUTLAWS

上映日:2018年04月28日

製作国:

上映時間:121分

4.1

あらすじ

2004年ソウル。強力班のマ・ソクトは、ナイフで向かってくるヤクザにもひるまず、張り手一つでなぎ倒すコワモテ刑事。ある日、ビリヤード場で刺傷事件が発生。被害者は毒蛇組の組員、犯人は対立するイス組の男だった。ソクト刑事は難なく犯人を捕らえ、それぞれの組のボスの仲を取り持ち、街のバランスを保っていた。しかしそんな中、中国から新興勢力の黒竜組が乗り込んでくる。ボスのチャンは、情け容赦ない手段で毒蛇組を…

2004年ソウル。強力班のマ・ソクトは、ナイフで向かってくるヤクザにもひるまず、張り手一つでなぎ倒すコワモテ刑事。ある日、ビリヤード場で刺傷事件が発生。被害者は毒蛇組の組員、犯人は対立するイス組の男だった。ソクト刑事は難なく犯人を捕らえ、それぞれの組のボスの仲を取り持ち、街のバランスを保っていた。しかしそんな中、中国から新興勢力の黒竜組が乗り込んでくる。ボスのチャンは、情け容赦ない手段で毒蛇組を乗っ取り、次第に勢力を拡大していく。縄張りを荒らされたイス組や、最大勢力の韓国人暴力団も黙っておらず、一触即発の事態に。ついに強力班は組織の一掃作戦を立てるが…。

「犯罪都市」に投稿された感想・評価

minneco

minnecoの感想・評価

4.0
マ・ドンソクしか知らないのに大丈夫かしら、と思ったのですが、大丈夫でした!今でも、マ・ドンソクしかわかりません(笑)。
それでも充分楽しめたのは、おのおのの性格付けがなされていて、話が進んで行ったからだと思えます。
過去の抗争を基にしたフィクションであることが冒頭に書かれています。
多分、あらすじにするとそういうころだったのでは?という感じです。
それだけ生々しく迫ってきました。
といって、残酷な場面ばかりがあるわけではなく、マ・ドンソクの冗談やら何やらがちりばめられていて、二時間があっという間に過ぎていきました。
楽しかったです。おすすめ♪
masa

masaの感想・評価

4.2
マ・ドンソク兄貴、一生ついていきます!!

『新感染』でゾンビたちを素手で殴り倒していたマ・ドンソク主演の超骨太クライムアクション。
試写会にて。

今作は更に熱い!
丸い体にムキムキの上腕筋、ヤクザにも恐れられる韓国警察強力班の副班長マ・ソクト(マ・ドンソク)。
恐いだけでなく、優しいところもあり、部下思い、真面目な顔でジョークも飛ばす新たなヒーロー像の誕生です。

…これはマジで面白かった。

2004年実際に起きた、韓国を恐怖に陥らせた、中国から来た新興犯罪組織を一網打尽にした刑事の話。

やっぱもう、マ・ドンソクのキャラにつきる。決して憎めない。まさに人間味溢れる強固なリーダー。
余談だが自分には世代的に往年の名レスラー、マサ斎藤にしか見えない(笑)のだが、超かっこいい。
ちょっと誉めすぎた…
それだけでなく、悪役たちのキャラがもう強烈…とんでもなくイカれた奴等だ…

やっと韓国の警察をみなおせる時がきました。強力班のやつら全員かっこいい。

ストーリーもヤクザ抗争を警察が必死に鎮圧しようとする分かりやすいが、それだけでなく、韓国の警察やヤクザ、その中で息をしている町の風景もよく分かり、非常に興味深かった。
KUBO

KUBOの感想・評価

4.0
いや〜、韓国映画だわ。熱量、カタルシス半端ない!

4月12本目の試写会は韓国映画「犯罪都市」。

地元ヤクザを手なずけながら、けっこう好き放題やってるマル暴の刑事、って設定は韓国版「孤狼の血」かな(?)って思ったけど、

そこは「新感染」のマ・ドンソク主演だから全然違う。圧倒的フィジカルでヤクザは親分まで子供扱い。情報屋には出所不明のゲンナマを配りまくり、通常の取り調べで口を割らない容疑者にはスペシャル仕様の「真実の部屋」が待っている(笑)。

ところが、そんなマ兄貴の町に中国から黒竜組なる凶悪三人組がやってきて…

この悪事の限りを尽くす凶悪犯チョン・チャンも恐ろしいと言えば恐ろしいんだが、たかだが3人組でハジから殺しまくる無軌道ぶりは、どう考えても破滅への階段を駆け下りていくようだ。

そんなチャンを追うマ兄貴は、あたかも「ワンパンマン」! 一見窮地のようなシーンも余裕で吹っ飛ばしながら、その傍若無人ぶりで大いに笑わせてくれる。そう、この映画は暴力描写は過激でも、大いに笑えるのだ。

チャンの暴力に倒れた町の人たちの仇は、しっかりマ兄貴が取る! 最後のタイマン勝負に「待ってました!」って言いたくなる。うん、これぞ韓国映画!

2004年の実話に基づく話らしいんだが、どんなに激しい抗争でもナイフや刃物だけ。チャカひとつ出てこない。韓国って、こんなに銃規制ちゃんとしてたっけ?

筋肉パンパンのマ・ドンソクの魅力が爆発! おもしろいよ!
『犯罪都市』試写会にて鑑賞。

『新感染』のマ・ドンソク兄貴を見たさに、試写会を申し込んだら、なんと当選。ありがたや。
予告編も見ずに鑑賞。タイトルから「すげえ、悪人ばっかりのドンパチもの」と考えていたが、『ナイスガイズ』のようなコメディ&アクション作品で、かなり楽しい。
特に真実の部屋、弁護士のスタンさんには、一人だったら確実に爆笑してたと思う。

【悪役について】
韓国ヤクザvs朝鮮族の悪党3人の図式。朝鮮族3名が特に残忍で良い。どこまで実話なのかわからないが、かなり怖い。
ただ、その2つの組織の間で葛藤する者もいるのだが、そこの描き方がちょっと半端でもったいない。
だったらスパッと裏切ってしまったほうが、タイトルに合ってたと思う。

【アクションについて】
アクションはラストのみ。
それまでは兄貴が一発でノシていく。
とても爽快!
最後もドンソク兄貴のワンパンチで終わったとしても、それはそれで良かったかもしれない。

【総じて】
韓国版の『ナイスガイズ』や『あぶない刑事』で、ドンソク兄貴の魅力があふれた作品である。
試写会鑑賞。
凄いなぁ、マ・ドンソクの筋肉!
韓国映画の警察って、悪党か、クソで役に立たない存在が多いんだけど、今回は違った。マ兄さんの肉体でブンブン暴れ回る凄さは半端なし。終盤からのチャン・チェンの凄みが失速していくのが残念だった。役者が違う…
えり

えりの感想・評価

4.8
Filmarksさんで応募した試写会に当選して観てきました😊
対ヤクザの警官ものって暗くて重い、シリアスなイメージがあったのですが、レビューを見ると「おもしろい!」というものが多くて、試写会を楽しみにしておりました。
いざ観てみると、警察と韓国のヤクザたちとのストーリーがしっかりとした骨組みのもとに語られていて、本格的か映画だなと感じました。
シリアスな部分はとことんシリアスに。しかしところどころにコミカルな部分もあり、会場が笑い声で包まれることも。
アクションも見もので、役者さん達が全力で役と向き合っているのが伝わってきました。
日本ではシネマート新宿、シネマート心斎橋と立川で見られるみたいです。
韓国映画だから観られる劇場が超絶少なくて残念…
ぜひ見てほしい1本です。
waku3zumi

waku3zumiの感想・評価

3.5
試写会で、少し早く観れました。二時間があっという間に過ぎました。細かいところに工夫が凝らしてあって、面白かったです。プロから見ても十分リアリティがあるそうです。
面白かった!ソクト刑事のマ・ドンソク、最高!昭和の兄貴と日活映画を彷彿させてくれました。
試写会行ってきました。
始めは、エグすぎると思って、最後まで観ることできるか心配したけど、人間味あるマ・ソクトのキャラクターによるコミカルなシーンもあって、飽きずにあっという間に過ぎた感じ。
韓国映画は初めてだったけど、アクションがカッコよかった。
まだ新感染観てないので、観に行こうかな!
ずっこ

ずっこの感想・評価

4.5
マ・ドンソクの強さや愛、お茶目な所にどんどん引き込まれてしまいました。もう一度みたい映画です。