犯罪都市の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

犯罪都市2017年製作の映画)

범죄도시/THE OUTLAWS

上映日:2018年04月28日

製作国:

上映時間:121分

4.1

あらすじ

2004年ソウル。強力班のマ・ソクトは、ナイフで向かってくるヤクザにもひるまず、張り手一つでなぎ倒すコワモテ刑事。ある日、ビリヤード場で刺傷事件が発生。被害者は毒蛇組の組員、犯人は対立するイス組の男だった。ソクト刑事は難なく犯人を捕らえ、それぞれの組のボスの仲を取り持ち、街のバランスを保っていた。しかしそんな中、中国から新興勢力の黒竜組が乗り込んでくる。ボスのチャンは、情け容赦ない手段で毒蛇組を…

2004年ソウル。強力班のマ・ソクトは、ナイフで向かってくるヤクザにもひるまず、張り手一つでなぎ倒すコワモテ刑事。ある日、ビリヤード場で刺傷事件が発生。被害者は毒蛇組の組員、犯人は対立するイス組の男だった。ソクト刑事は難なく犯人を捕らえ、それぞれの組のボスの仲を取り持ち、街のバランスを保っていた。しかしそんな中、中国から新興勢力の黒竜組が乗り込んでくる。ボスのチャンは、情け容赦ない手段で毒蛇組を乗っ取り、次第に勢力を拡大していく。縄張りを荒らされたイス組や、最大勢力の韓国人暴力団も黙っておらず、一触即発の事態に。ついに強力班は組織の一掃作戦を立てるが…。

「犯罪都市」に投稿された感想・評価

マ・ドンソクがいい味出してるよね。
何、一人だけ漫画並に強くて漫画で描けそうなビジュアルって凄く卑怯じゃない?
キャラ立ちすぎヤろ!!!!!

さて、ストーリーとしては、込み入った韓国のヤクザ事情が描かれており、同時期に上映されてた孤狼の血との比較ではあるが、方向性が違うなと感じました。
孤狼の血はひたすらダークな世界観、犯罪都市はちょっと一昔前のポリスストーリーとかの息吹がちょっと感じました。

まぁ、両方面白かったけどね!って元もこもないな。
「新感染」で素手でゾンビをなぎ倒していたマ・ドンソク主演で、出ている人たちみんないい顔(特に悪役の朝鮮族の人たちの絶妙な悪顔具合!)。ストーリー的には割と勧善懲悪な話で、昔の不良漫画っぽい感じでした(転校して来た三人組が悪行の限りを尽くす)。なので、安心して見られる分、少し物足りなく感じましたが、三人組の悪童っぷりは見ていて気持ちが良かったです!シリーズ化も検討されているみたいなので、楽しみ!
マ・ドンソク兄貴が全て。兄貴、最高かよ。

銃が出てこず、ヤクザを捕まえにいく警察官たちが鉄パイプとか角材を持ってるのが面白かった。男臭い肉弾戦も良かった。

ストーリーが薄いので兄貴に集中力の全てを捧げられた。それもまた良し。
せっ

せっの感想・評価

4.5

マ・ドンソクの重量感がすごい。
韓国版狐狼の血みたいな警察がヤクザをうまく転がして抗争を止めようとする話。個人的には役所広司よりユーモアあって体格のいいマ・ドンソクの方が好きだなぁ。

なにより警察同士ちゃんとチームプレイがしっかりしてるのがいい。松坂桃李的な立場の若造も出てきてしっかり教育された所も良かったです(笑).
.
これ見る前の日に仁義なき戦い見たんだけど、やっぱ血がペンキだよ昔は!(笑)めっちゃ撃たれてるけどペンキだもん!(笑)そこら辺が今の映画のがリアルでいい(笑).
じゅん

じゅんの感想・評価

4.3
ヤクザ以外死なないのよかった!
無駄なお涙頂戴はいらないよ〜
マ・ドンソク兄貴!一生ついていきます!激シブ!超絶カッコいい!素敵!あーにーきー!兄貴!あーにーきー!!!!!!!

韓流特有の胸糞もあるかと覚悟してましたけど、ヤクザ以外は死なない!子供、おじいさん、ボコられるけど死なない!なのでフルスコアになりました!ほんと韓流、胸糞多いからね~(笑) むしろ笑える(笑)

もう、ほんと何よりも!マ・ドンソク!新感染の時よりビルドアップしていて、んもー、カッコいい!腕の太さ!あの体格でなかなか足も速い!(笑) マジで兄貴になりたい、憧れるゥゥゥゥ!昔の兄貴の出演映画、鑑賞しまくるぞ!

この映画、実話ベース。ヤクザの縄張り争い、それを検挙する警察のお話し。犯人の取り調べ、笑えます(笑) 弁護士のスタンさんも笑えます(笑) んもー、とにかく面白い!観て! 

強行班の班長がいい味出してる!なんか格好つけてるんですけど、部下の塩対応(笑) 話してても誰も聞いてないとか、財布からお金抜かれるとか、大声とか笑いどころ満載!

兄貴の魅力

その① 部下思いのデブマッチョ!腕太すぎ!(ほんとに魅力的)

その② 人情味、漢気溢れる男の中の男!

その③ とにかく強い!メチャクチャ強い!ヤクザ相手に全然怯むことなく、張り手一閃、ノックダウン!張り手よし!パンチよし!絞め技、投げ技よし!

その④ どっちがヤクザかわからないワイルドな風貌!マジ道ですれ違ったら目を伏せて道をあけたくなる!(笑)

その⑤ 兄貴の屈託のない笑顔!

挙げればきりがないのでこのくらいで…(笑) ラストの兄貴の笑顔にノックアウト!(笑)あーー!カッコいい!

余談

映画館に着いたらメチャクチャこんでる!なんだ?と思って見てたらウーマンラッシュアワーの村上のワンマンステージ。そういや、ネタで沖縄のこと取り上げてたなァ、と思い出したけど特に興味もなくスルー。邪魔だよ人混み!どけよ!だけどそのお陰か兄貴の映画、貸し切り上映でした~。ごっつぁん!

このレビューはネタバレを含みます

とにかくロン毛のチャン・チェンがとても手強かったですね。

クライマックスシーンのトイレのバトルは素晴らしかったです!
mura

muraの感想・評価

4.4
腕がむちゃくちゃ太い。張り手が凄い。彼には誰も勝てんやろと(笑)

衿川警察署管内、毒蛇組とイス組が対立するが、マ刑事が間にあって抑えつけている。マ刑事は裏社会とつながり、賄賂も接待も受けるが、それによって街のバランスは保たれる。そこ中国から朝鮮族のヤクザ・黒竜組が侵入、残忍な手段で勢力を広げる。危うさが増した街の中、マ刑事は黒竜組を追う…

ヤクザと結びつく悪徳刑事、悪徳刑事に徐々に感化されていく若手刑事…っていう設定が『孤狼の血』とそっくり。

なんだけど、話は明らかに違う。本作は勧善懲悪でいたって単純。エロもゲスもそれほどなくて。と考えると「どいつもこいつも悪党ばかり」というキャッチコピーはどうかと。

それでも…話を単純にしたことがかえっていいなと。もの凄くおもしろい。で、震えるほどのカタルシス。あっ気にとられて2時間が終わった。
AnriKimura

AnriKimuraの感想・評価

4.5
太ってる人をカッコいいと思ったのは初めて…!中国系朝鮮ヤクザvs韓国ヤクザvs韓国警察、3つの組織がそれぞれ並んで歩く姿、ジャンプ漫画好きには堪らん
武器が斧や張り手、、
出鱈目な理屈を躊躇ない暴力で呑み込ませる悪党の遣り口がこれやんちゃ自慢に見えちゃって、なんだかなぁと思ったのも束の間。

対する巨漢刑事がまた張り手一辺倒、故にいつでも誰とでもどつき合い、徹頭徹尾どつき合い、延々と繰り返されるどつき合い。

なので果たして、仕舞いにゃ笑けてくる始末。

という事で感想としてはただこの一言、楽しい。