someiyoshino

娼年のsomeiyoshinoのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
1.5
観賞当時の★評価です

安っぽいアダ〇ト

舞台が元らしく、それを映画化

お客の要望で色んなシチュエーションでS〇Xをする仕事。

アングルや音で、繋がりをリアリティにしたいという監督のこだわりは十分に伝わる作品だったと思います

ただ映画としては、私の中で笑いしか起きませんでした💧
(あくまで個人の意見です)