TOKO

娼年のTOKOのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.5
松坂桃李くんの体当たりの演技は本当に凄い。欲望の秘密はその人の傷ついているところや弱いところにひっそりと息づいている、という語りがあったが、そのあたりをさらに掘り下げてくれるのかといえば、そこまでではなかった。