柴芋

娼年の柴芋のレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.0
メジャーな俳優の日本映画でここまで露骨なモザイクなしの性描写見れるとは思ってなかった。洋画だとそこまで隠さなくてもってぐらい最近はモザイクかかってるのに 笑。物語自体はそんなに深いものでもないけど、松坂桃李ってだけでこんなに味が出るのもすごいなぁ。なんだろう、最近は性も開けてきて、固定概念だけで物事見てちゃつまらない人間にしかならないよってオープンな映画が増えてきたのかな。前向きになれるお話でした。