さっきーや

娼年のさっきーやのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.8
松坂桃李の俳優魂を感じた。

8割濡れ場なのに、下品さを感じない演出もすごい。映画の色味が全体的にくすみかかってて、レトロな雰囲気が好きでした。人間って普通の顔して生きてるけど、欲望はそれぞれなんだなあと思える。やつれていく松坂桃李かっこよかったけど、見るの疲れた〜〜