ayafraise

娼年のayafraiseのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.6
思ってたほどエロさ感じず、途中ちょっと眠くなるほど。。
相手を想う気持ち(愛情)が介在しない行為は、私には単なる運動にしか見えなくなってしまって、感情移入出来ないからなんだろうな。

それにしても、病的な性癖の持ち主達の姿には、厄介で滑稽で凄まじい人間の業、、みたいなモノを感じずにはいられなかった映画です。