きき

娼年のききのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.5
笑ってはいけないAV男優だった。これはこれでそういうものだとおもって楽しむ映画なのかもしれないけど、女性目線のセックス監修とか入ったらまたちがったんじゃないかなあとおもう。
松坂桃李も桜井ユキもまったく大学生にはみえなかった。どこをどうみても大学生にはみえなかった。そんななか冨手麻妙ちゃんはまなざしだけで、少女感をただよわせていたので、ほんとすごいなあとおもった。
てゆうか「猥談」てものすごくひさしぶりにききましたが(桜井ユキがいってた)、現代の大学生はふつうに会話の中で「猥談」っていったりするものなのでしょうか?