ピピン

娼年のピピンのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
1.0
性癖の解放がテーマなのだろうが、掘り下げが浅過ぎてコメディにしか見えない!

しかも、この程度の性癖なんて今時珍しくも無いのでシナリオ的にも弱過ぎる。

SEXシーンはいらないから、もっと内面の部分を描いて欲しかった。