CP497

娼年のCP497のレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
4.4
娼夫というあまり見ない題材をエンタメに昇華出来ていて面白かった。作中で主人公の職業が否定される場面もあったけど、色んなお客の要望に応えられるのは立派なプロの仕事だなと思う