の

娼年のののレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.1
終始見ながら あらやだ あらあら… と
呟いてしまう程の生々しさ。
性も映し方によっては
綺麗にも滑稽にもなるなぁと。
もう中盤以降はもはやコメディで
笑かしにきてる感満載。
応援上映会で是非応援したかった、、
と思う程一人で見るには耐え難い。

ここまで体張るイケメン俳優は
出てこないだろうなと思うと
貴重な人材、松坂桃李。凄い。