RAM

娼年のRAMのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
2.6
Twitterで松坂桃李がガシマンだと話題で気になり視聴
まず始まりからAVか?と疑ってしまうほどの生々しさ
正直最後まで見るのは覚悟がいる疲れる
変わった性癖を持った女が次々に出てくる
間違っても家族と見たらダメだと思った