ふじまき

娼年のふじまきのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.3
松坂桃李以外の俳優だと表現できないかなと思う。原作小説の雰囲気をあまり崩さなかったのは評価できるけど、身体を売ることをめぐる倫理観とか、その辺の葛藤も描ければよかった。