Ka

娼年のKaのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.6
松坂桃李にしかできん。桃李くんのビジュアルが最高すぎた。ボサボサなときとキリッとしたときと乱れてるとき全てがギャップ。めっちゃ肩幅デカくなってた気がする。正直ただ過激なだけかと思ってたけど、いろんな人がいたり、なんかいちいち場所をテロップで示すのとか、うわめっちゃその場所合ってるとか思っちゃう。大画面では見れん。
愛の渦と比べるの良くないかもしれんけどメッセージわかりやすくて断然いい。