TR係

娼年のTR係のレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.5
過激な内容に目が行きがちですが、主人公が仕事を通して、どんな人でもそれまで生きてきた人生はとても魅力的なことに気付いていく様な物語でした。映画冒頭の「女性なんてつまらない」という台詞の対比になっている気がしたなぁ、、

あと、劇中の音楽が凄く良かった!

ちなみに、熱海でのシーンは爆笑しました笑