meko

娼年のmekoのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.8
松坂桃李くんが終始カッコよかった
売れる理由がわかる
キャストも含め演技力が良く最後まで見れた
深いため息が出た
欲望果てしない...