娼年の作品情報・感想・評価

「娼年」に投稿された感想・評価

まずは松坂桃李さん腰が終わらなくて良かったね、20歳の役は大変だったね、お疲れさまでしたという感想。上映時間の半分以上が濡れ場で、手マンもあるしNTRっぽいのもあるし、放尿マニアも出てくるしでバラエティーに富んだ性癖が垣間見れる。がしかし、ご本人もAV観て研究したと仰ってたけど、ちょっとやり過ぎ感も否めない。そして大袈裟感も否めない。

三浦大輔監督の前作、愛の渦、恋の渦に見えたリアルとファンタジーの狭間が、今回はちょっと寄り過ぎたんではないかと感じた。

まあでも、R18とはいえ、一般作品でここまで表現するようになったことは、何かしらの進化なのだろうと思う。だってこれを観てアブノーマルの世界に入り込んでくる輩は沢山いるだろうし、男を買う女も沢山いると思う。彼らはファンタジー抜きのリアルな世界を、どう捉えていくのだろうね…。
ゆり

ゆりの感想・評価

3.6
あまりエロさが感じられない
yoko

yokoの感想・評価

3.3
期待はずれだった、、、
残念。
浜松

浜松の感想・評価

3.8
小説が最高すぎて見劣る部分はあれど、ひとつの作品としては面白かった
ただ原作が好きすぎるあまり、自分の中の各キャラクターのイメージと役者のイメージが違う部分がちょこちょこあったりハズさないでほしいストーリーが省かれていたりする部分がどうしても気になってしまった…………しかしあの難しい題材をここまで映像作品として見せたのは素晴らしいと思う
やみ

やみの感想・評価

3.1
脚本が三浦大輔だということもあり、なかなかパンチの効いた映画だった。

絡みが非常に多いので、人によって好みは分かれると思う。

ただ、松坂桃李の演技はうまかった。どこか陰のある少年の雰囲気が、女性を引きつける魅力なのだろう。

個人的に何度も見たいという映画ではなかったが、全体的に感じるムーディな雰囲気は嫌いではなかった。
これは…。想像以上でした。
OLIVIA

OLIVIAの感想・評価

3.5
女性の性の受け皿になる娼夫を描いた話。
年齢制限もあるし、絡みも多いので、好き嫌いが分かれるかと思うけど、見終わったあとには清々しさが残った。
イチジクの皮をひん剥いて実を広げるように、性の有り様を大胆に描いていた。
松坂桃李はカッコイイし、女性陣もキレイなので、見ていて変な気持ちにはならない。
見る前はレビューしないでおこうと思っていたけど、思わず記録してしまうくらいには、清々しく後ろめたさがない良作だった。
wilshere

wilshereの感想・評価

3.4
性描写が邦画ではなかなか見られないレベル。その中の一人には障害者が含まれてるのも。ただ思わず笑ってしまうシーンがちょこちょこ、いや、結構あったのが良い意味でも悪い意味でも印象的な作品。
SEXを高尚な感じに描いちゃうオシャレ系映画かと思ったら、SEXシーンは割と滑稽に描かれてて面白い。

狙ってやってるのか滑ってそうなってしまったのかはわからないけど、この映画の濡れ場は笑える。

「SEXなんてめんどくせー作業みたいなもんだ」と宣う主人公が、旦那が見てる前でのNTRレイププレイに適応してるのが凄かった。

SEXも大切なコミュニケーションだし一方通行はよくないですね。
>|