娼年の作品情報・感想・評価

娼年2018年製作の映画)

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.1

あらすじ

「娼年」に投稿された感想・評価

聖

聖の感想・評価

5.0
なにもかも「つまらない」と諦観し、死んだような日々を送っていた青年・リョウは、幼き日に別れた母の面影を抱いた女性との出会いをきっかけに娼夫となる。

そして女性の深淵に惹きこまれた彼は、生まれ変わる。スポンジのように、出会った人々の思い・経験を吸収して、大きくなっていく。様々な境遇・性癖の人々との邂逅。その全てに真摯に向き合うリョウであったが、やがて思いは溢れ…


性という題材を扱っているし、セックス描写が直接的であることから、その文脈で語られることが多いが、自分には、仕事をしていて感じることに近いと感じた。

自分を導いてくれる仕事や上司、同僚との出会い。自分の狭量な価値観を広げ、人間として成長していくことができるのは、出会いによってこそ、だと思う。

なので、リョウの姿には素直に好感を持ったし、彼の前で全てを曝け出していく人々も、愛おしい存在に感じた。特に桜井ユキ。彼女のシーンでは興奮と切なさを同時に抱き、画面上の2人とシンクロした気分となり、涙を流していた。

冗長なセリフはない。二つの体の折り重なる姿が、自然と感動を呼ぶ。言葉よりも五感に訴えかける、肉体の説得力。文字通り、体当たりの演技だ。

松坂桃李は語るまでもない。
それこそリョウのように、全てを吸収して、現在進行形で大きくなり続けている俳優だ。いったいどこまでいくのか。ゾクゾクする。

桜井ユキは、芝居で心情をキチンと表現していた。語られないストーリーを表現していた。

荻野友里は、非常に少ない登場シーンだったけれども、役所と相まって印象に残った。

猪塚健太のシーンには怖気も感じたが、美しくも見えた。軽やかに演じてみせる様に感心した。

真飛聖、冨手麻妙、小柳友、馬渕英里何、、佐々木心音、西岡徳馬、大谷麻衣、階戸瑠李、江波杏子

全員素晴らしかった。
よくぞ演じたと心の中で拍手喝采。

それにしても、あれだけ直接的に描写しているのに、即物的なエロさは感じなかった。方々で言われている手での愛撫については、わざと誇張した描写にすることで「ただ興奮させるために撮ってるのではない」と示したのかもしれない。

凄まじい作品だと思った。
一点、気になるところはある(それについては完全にネタバレに触れるのでコメントに書く)。

だが、そんなことは瑣末なことと思えるほどの愛に溢れた映画であり、大好きな作品だ。
松坂桃李はほくろがいいよね〜
いみ

いみの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

小説の再現度高かった。松坂桃李くん色気と切ない表情がぴったりだったし静香さんも咲良も恵も合ってた。
三浦監督はエロい映画多い。
愛の渦もエロかった、でもそういう画を撮すのが上手い。
色々なセックスを見ているとだんだんスポーツにも見えてくるエキシビジョン的なもの…
もしくは曲芸か…
性癖も数々あって面白かった。

しかし自分の子供をセックスの試験に使う母親とそれを見られる娘って…すごい。
性の世界は奥が深い。
まゆ

まゆの感想・評価

-
見ちゃった
きむち

きむちの感想・評価

3.0
松坂桃李主演えちえちビデオ。
原作昔読んだことあるけど石田衣良さんの一番の魅力ともいえる美しくて巧みな言葉遣いが実写化されると失われるのがざんねん。
松坂桃李のおしりが可愛いなと思いました。🕶のシーンは、こんなん笑うしかない
虎太郎

虎太郎の感想・評価

4.0
松坂桃李好きにはたまらん
N

Nの感想・評価

3.0
娼年

Netflixで鑑賞。
石田衣良の原作の同名小説を映画化。

松坂桃李演じるBARでバイトに明け暮れる無気力な大学生リョウは、女性になんの関心もなくつまらない存在だと思っていた。

そんな彼がBARで出会った女性、御堂静香が営む会員制ボーイズクラブで娼夫として働くことになりさまざまな女性と交わう毎に、女を知り変化していくストーリー。

ストーリーとしては悪くないと思います。
松坂桃李さんが、影があるけど美しくセクシーで彼のファンはたまらないのかも。

濡れ場もかなり体当たりな演技をしていて凄いなと思わせてくれた反面、そのセックスシーンにリアリティが感じられなかったのが残念でした。

ほぼ全てのセックスがとにかく激しい。
あんなに激しくガシガシしてたら女性を減滅させ娼夫としてそんなに人気が出ないのでは?

と疑問に思いました。

女優さんもそれぞれの役の癖を背負って思う存分表現しているのに少し勿体ない気がしました。

娼夫として女性と重なり、女性の欲望を叶え解放していくことで自らも変化していくリョウ。

欲望から解放されて満たされた女性が1番美しいのかもしれない、そんな女性の一面を私ももっと見てみたいとリョウを通して思わせてくれた作品でした。

少し残念な部分も書きましたが、楽しめる作品です。

動画配信サービスで配信中なので、是非一度ご覧ください。
asucom

asucomの感想・評価

3.0
原作の再現度が高い
100分までは良かったのに最後の20分で潰しに来た。編集飽きちゃったのかなってレベル
>|