娼年の作品情報・感想・評価・動画配信

娼年2018年製作の映画)

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.1

あらすじ

「娼年」に投稿された感想・評価

masa

masaの感想・評価

3.0
見たかったから
こなひ

こなひの感想・評価

3.4

これは色々と衝撃的な作品。

セックス・エンターテインメント
by三浦監督

この言葉以上にぴったりなフレーズがなくて困ります。松坂桃李くんが良い
Mai

Maiの感想・評価

2.5
うん、言いたいことはわかるような気はする。
セックスシーンが多い&若干しつこくて(あえてなんだろうけど)綺麗さではなく欲望むき出し感を前面に出しているので、そこで評価はわかれそう。もっと無名の役者の方が見やすい気がする。松坂桃李に知名度やイメージがあるせいで(ファンでもないのに)なんとなく、松坂桃李のセックスを見させられてるような気持ちになり、気まずくなってきて話に集中できない。あと、どう見ても“欲望”が男性目線なんだよね。。女性的にはイマイチなセックスをされてるとしか思えない点で、AVだと評価している人の気持ち、わかる。
のん

のんの感想・評価

2.0
うーん…一部の人には受けるのでしょうね…
僕はダメでした…
花花

花花の感想・評価

2.5
松坂桃李が見たかったので。

いたす時の音が…(笑)
そんなに重要?
そして領くんが、回数重ねても特に上手くなってる風の描写とは思えなかったので、なんだか納得いかない。

現実にこんな世界もきっとあるのでしょうが、私には映画でしか知る事ができないだろうからそういう意味で楽しめた。

この役を松坂桃李がやった事に拍手👏
もうすでになってるけど
今後、更に凄い俳優になりそう!
Y

Yの感想・評価

1.8
仮に内容があったとしても、ほぼ濡れ場なので内容が入ってこない。10秒飛ばししまくっちゃいました。役者としての覚悟は感じる。
taki

takiの感想・評価

3.3
原作読んだから恐る恐る観た。
俳優ってすごいな。
女の子目線からもっと描いた方が良いと思いました。見てて痛々しかったです。あとたまに出てくる場所のフォントが謎でした。街並みの映し方はめちゃくちゃすきでした。
chiroru

chiroruの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

多くの女性が体を張って創られた作品。
生々し過ぎず、かつ、現実味があって良かった。

開始8分でのしずかさんの飲酒運転には驚いたけど、あずまくんの性癖やさくらさんが難聴であること、HIVにかかってしまっていることなど、私のどうして?という悩みを回収してくれるのでとてもスッキリした。

自分が何に悩み、何が原因であるかにすら気づけずにモヤモヤしている人が多い。
素直に相手の言葉を受け入れること、環境の変化を恐れないことの大切さも学べると思った。

友達に2人にあそこまで言われても、摘発されても、娼婦を続けるりょうくんの芯の強さはお母さんを求め続ける感情意外に何かある気がするなぁ…。

他人から見たら、普通でも、実際心の奥底にあるものは本人にしかわかり得ない。
もちろん、寄り添うことは出来るけど。
>|