娼年の作品情報・感想・評価 - 148ページ目

「娼年」に投稿された感想・評価

はい、好きー笑
元々ポツドールも好きだし愛の渦も良かったけど、三浦大輔の撮る映画ってこういうことか!と感じた。
セックスを映画として撮るってこういうことだよね、うん。
今までも色んな映画で性描写あるけど、なんかそこだけ浮いてたんだよね。
こういうセックスしか撮れないんですルールなんです、っていう妥協が画に見えてたけど今回はそれが全くない!
あと、途中からセックスシーンがミュージカルシーンにも思えてきて楽しかったよ笑

でも、場所のテロップはちょっとダサいと思うのは私だけかな?笑
TROPICO

TROPICOの感想・評価

3.3
序盤エロかったー!
松坂桃李の口元のホクロとお尻のホクロが愛おしい!!
立て続けにセックスシーンを見せられてからの西岡徳馬!!最高すぎる!!!
笑いを堪えるのが大変だったw

…で後半急に失速。うーん残念。なんか安っぽくなっちゃってたなぁ。原作のせいなのか、脚本のせいなのか。

「人のセックスを笑うな」って言われてもやっぱり笑っちゃうよなぁ。
kaho

kahoの感想・評価

-
「恋の渦」(あとは愛の渦も)なんかの生々しさも好きだったけどこっちは東京の夜景をバックにラグジュアリーな雰囲気で進み、闇のある松坂桃李も出てくる女性陣もとかく美しいので、ある意味見やすかった。性癖や行為の種類関係なく、ちゃんと向き合えば人って皆チャーミングなんだよなーと。サングラスの場面とか微笑ましい(ここは結構笑った)。
あとカップルで見に来てる人たちすごい!本気で!
完全なる興味本位で鑑賞!

身構えてはいたけど、冒頭からなかなか激しめの濡れ場で
無意識に体に力が入ってしまった…
でも不思議と何度も見ているうちに慣れてくるものですね。笑

こういう職業のことを肯定も否定もするつもりないけど、
色々な理由があって需要があるから、商売として成り立つんだよなと変に納得してしまった。

知り合いや身近な人に自分の欲望をさらけ出すのは躊躇ってしまう。
だから、客として他人に依頼する方が都合が良いのかもしれない。
でも、女性に恥じらいという感情が備わってるのは人間の本能なのか、相手が娼夫とはいえ欲望の100%をさらけ出す人はいなかったように感じた。想像でしかないけど。。

女性の欲を引き出すために会話や仕草を選択して、満たす。
パワーアップして次の女性へ…
って途中から大人版恋愛シミュレーションゲーム風に思えたりもしたけど
今までにない、面白い作品でした!

見終わったときの疲労感がなんとも言えない。笑
笑って泣ける!心に触れて、体に触れて、アソコに触れて成長してゆくSEXエンターテインメント!SEX描写盛りだくさんなのに下品さを感じさせないのは素晴らしくも、残念であった。サングラス戦は5億点。
Nodoka

Nodokaの感想・評価

3.2
ん〜思ってたのとは違ったけど、愛を探し続ける青年が
女とのセックスから、人に興味を持ち人の気持ちを知っていくというストーリーは良いと思った
入り口はなんであれ、愛が欠けていた領もどんなものを愛と呼べるのか、それに気づいてきたっていう感じ
まぁでも正直言って顔が良い男優のAV見せられてたって感じの方が強いかな
原作が好きで、絶対観たかった作品。
賛否分かれるのかもしれないけれど、私は好き。
原作石田衣良らしい人間の描き方と、読者のイメージを壊さない、むしろ超えてきた、リョウくんこと松坂桃李。
この両方が好きであれば絶対に観て欲しい。
松坂桃李の醸す雰囲気すごくよかったな〜。
※AVを大人数と鑑賞してる感じが苦手な人には映画館をオススメしない。
natsumi

natsumiの感想・評価

3.7
みんなでAV鑑賞会してるみたいだった、、笑 めぐみちゃんのところは泣けた
あとは松坂桃李が普通にめちゃめちゃかっこいい
りり

りりの感想・評価

2.5
まるでAVを立て続けに見ているようで、だんだん不快になってきました。
何か大事なテーマはあるような気もするのですが、とにかく性描写でそれもうやむやになってしまったような。残念。
あゆ

あゆの感想・評価

3.0
10本目

若手俳優のヲタクとしてやっぱり観ておかないとと思ったけどまー内容はあんまりなかったかな…笑

桃李に興奮する事を楽しみにしてたのになんか前戯全部雑だし排水溝の掃除かよってくらいガシガシされるし
なんか痛みに耐えてるのかってくらい苦しい喘ぎ声出すし1mmたりとも興奮しなかった。
それよりここ笑っていいとこだよね?!ってとこで誰も笑っていなくて震えを我慢するのが辛かった。

猪塚健太は舞台で何度か観た事あったけど色んな役が似合ってて贔屓目だけどよかったな。
桃李より余程衝撃的な役どころだった…