娼年の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

娼年2018年製作の映画)

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.1

あらすじ

「娼年」に投稿された感想・評価

bpond

bpondの感想・評価

3.0
原作に忠実。よく映像化できたなって思う。ちゃんと計算して作り込まれてる。
てた

てたの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

単にAVなので何をつけようとAVです。
撮り方が気になった。流石に天下の松坂桃李様に実際にハメさせてはないと思うんですけど、じゃあどうしたんだろう。つーか勃たんのかな。こんな現場って。
スニ

スニの感想・評価

-
話題になっていたので視聴。
石田衣良の原作は本屋であらすじを立ち読みをしたことがあるくらいにしか触れたことはなかった。
深いこと考えると頭がこんがらがるのでやめた。チャプター1が長めのAVだと思うことにした。
mayon

mayonの感想・評価

2.8
荒々しいところがいかにも三浦大輔監督作品らしい。

石田衣良さんの小説とは印象がかなり違った。
小学生のときに「何か本読も〜 石田衣良でも読むか〜」て借りてきたのがたまたまこの原作で、
お母さんに「石田衣良はまだ早いんじゃない…」て言われて読まなかったんだけど、、、
そりゃそうやわって感じ、、

あの女優さんのミステリアスな演技が苦手でした…
ykp

ykpの感想・評価

4.0
2018年下旬〜2019年上旬に取り憑かれた様に何度も何度も観た邦画
其々の性癖(人性)
もしも、松坂桃李が色んなジャンルのAVに出たら…って言ってしまえばそれまで。
松坂桃李の左腰のホクロが忘れられない
松坂桃李のホクロえっち過ぎ
※是非、心許せる男女でご観覧を
わわわ

わわわの感想・評価

2.0
松坂桃李のAV。

濡れ場で毎回笑ってしまって集中できなかったです。
松坂桃李喘ぐな〜!って思ってしまって…。達する時とかの震え方とかリアルだあと思ったけど。

なんというか全体的に男性目線ですよね。手でするシーンは激しくて、めっちゃ痛そうだと思ったし、ゴム捨てるシーンとかいる??って感じだし…。
わたしはあんまり好きではなかったですが、役者さんたちのリアルな演技は凄かったのでその分のスコアです。


2020.25
mimi

mimiの感想・評価

-
すごかった、、

友達から感想はチラリと聞いたが、想像以上にアダルトだった、、

見終わった後の感想はよくわからない(T-T)

ただ松坂桃李がどういう気持ちでこの役を受けたのか、気になる。

洗濯のCMなどの見方が変わるなぁ、、
あずう

あずうの感想・評価

3.0
とんでもない役者魂をもつデュエリストこと松坂桃李目的で見たけど
この人の演技がすごすぎるし
体当たりすぎた、、
所々なんか笑えてストーリー的には
よくわからんでした(笑)
終わり方がちょっと「くちづけ」と似てて
笑えてしまったのがなんかこのお話のまとまりを
悪くさせてる気がしてならなかった、、
さら

さらの感想・評価

1.9

このレビューはネタバレを含みます

無気力な毎日を過ごしていた大学生のリョウ(松坂桃李)。
ホストをしているシンヤ(小柳友)の紹介で知り合った美しい女性に心惹かれる。

実は彼女、御堂静香(真飛聖)は会員制ボーイズクラブのオーナーだった。リョウは静香に気に入られ、女性の欲望を肯定する娼夫となる。
客として出会う女性達に寄り添ううちに、リョウが人間的に成長していくストーリー。

ほぼ全編を占めるセックスシーン。
これ松坂桃李のAVじゃん‼︎
彼はよくこのオファー受けたね。

クラブの顧客は、皆いろんな性癖とかトラウマとか抱えていたり訳ありなんだが、西岡徳馬演じる夫婦との絡みのシーンは大爆笑。これコメディだっけ?

全体的にもなんだろな、男性目線なのかな。
終わった後コンドーム捨てたらハイ終了って言えばわかりやすいかな。
リョウと出会った女性達との関係が薄っぺらいというか、お粗末に感じられるシーンが多いのが残念。女性に共感してもらえるような見せ方=綺麗に撮って欲しかった。

リョウの母親、静香、静香の娘・咲良(冨手麻妙)、このキャストが大きな軸となってるのもわかるんだけど、いまいち入り込めなかった。

松坂桃李が出てるから見始めたのに、途中見るの止めようかと思ったぐらい…
好き嫌いの分かれる作品だと思います。