娼年の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

娼年2018年製作の映画)

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.4

あらすじ

主人公は、森中領(もりなかりょう、通称:リョウ)。大学生活にも退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。 リョウの中学校の同級生で、ホストクラブで働く田島進也(たじましんや、通称:シンヤ)がある日、ホストクラブの客として訪れた女性を、リョウの勤めるバーに連れてきた。女性の名前は御堂静香(みどうしずか)。恋愛や女性に「興味がない」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それ…

主人公は、森中領(もりなかりょう、通称:リョウ)。大学生活にも退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。 リョウの中学校の同級生で、ホストクラブで働く田島進也(たじましんや、通称:シンヤ)がある日、ホストクラブの客として訪れた女性を、リョウの勤めるバーに連れてきた。女性の名前は御堂静香(みどうしずか)。恋愛や女性に「興味がない」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香がオーナーである秘密の会員制ボーイズクラブ、「パッション」に入るための試験であった。 最初こそ戸惑ったが、「娼夫」として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていくリョウ。「女性は退屈だ」と言っていたかつての姿が嘘のように、どんな女性の欲望も引き出し、彼との時間を過ごすことによって、彼を買った女性たちは自分を解放していく。やがて静香に対しても想いを寄せるようになるのだが・・・。

「娼年」に投稿された感想・評価

観ました‼

(笑)(笑)(笑)
観た人にしかわからない。。。
くせのある映画‼

全員変態‼
尿‼(笑)\(^o^)/

シネ友の会メンバーで観れて最高‼
うん‼
ma

maの感想・評価

3.0
完全にそういう雰囲気の映画です。松坂桃李が体張って主演してるのに、わざとなのかと聞きたくなるくらいに笑えてしまうシーンが多すぎて笑 かなり冷静な目で2時間鑑賞しました。
正直映画館でみるにはお金がもったいない!ただ松坂桃李あまりにも頑張ってあれやこれやしてるので、低評価つけづらい...笑
さきこ

さきこの感想・評価

3.6
松坂桃李よく引き受けたなあ

少年みたいな顔をたまにするのがよかった、でもしっくりこないシーンもあった

娼婦はただ体を売るだけじゃなくて人に寄り添ってその人の心を満たす仕事。尊敬できる仕事だと思います。
ゆー

ゆーの感想・評価

3.5
地元で上映するのを待ちに待っての観賞!桃李君がセクシーで桃李君目当てで目が♥️になりながら観てました♪
レディースデイとはいえ雨がどしゃ降りなのにほぼ満席でした!
桃李君色んな意味で頑張ってました☺️
女性を満足させる娼年なのに、雑な前戯をするのでドン引きしてしまう。爆音上映向けの、音が大事な映画だと思う。後半の同時に射精するやつは笑った。
taku

takuの感想・評価

4.0
観たかった映画「娼年」が地元で公開。
R18指定で刺激的だけど、純粋な恋愛・人間ドラマで面白かったです。

心を閉ざして退屈な生活を過ごす男子大学生がボーイズクラブで娼夫として働き始め、やりがいを見つけていく話。

R18指定も納得の過激なラブシーンが満載でかなり衝撃的。役者たちの体当たりの熱演に唖然となりました。ただエロスだけを売りにしてるのではなく、青年が女性たちとの関係を通して人間として成長していくドラマ、女性たちの表には出せない様々な欲望の姿が凄く面白かったです。正統派ではない、こういう刺激的な形の恋愛・人間ドラマもありなんだなと感心してしまいました。

松坂桃李さんの女性を虜にしてしまう魅力的な美しさ、人気スターがこんな事していいの?とドキドキしてしまう体当たりなラブシーン等、何もかもが本当に凄い・・・良い役者へと成長しているのがよくわかりました。

最近テレビを無視した刺激的、考えさせられる日本映画が増えてきて嬉しいですね。
2018-92
ちょっとやり過ぎ感あったけど、概ね笑って楽しんだ。
とーりくんはどこへ向かっているんだ…。
色んな体位が見られます。
刺激強すぎ!
ちょっと引いてしまうくらい描写が生々しかった。
松坂桃李のお尻が印象的だった…
あと1歩間違えば下半身に手が伸びてるとこでした。
色んな意味で深い映画です。
yuki

yukiの感想・評価

-
松坂桃李を観に。
相変わらずカッコいーなー。
でも最近の松坂桃李は濡れ場が多い(?)せいか
だいぶ見慣れてきてしまって初見の
なんじゃこりゃエッロ!って感情は
薄くなってきたかも。
でもホクロがエロいのは健在。
てか最初っから最後までほぼ濡れ場だから
濡れ場ってエロってなんだっけ…?ってなる。
ストーリーは結構笑える。
隣が誰でも、ちと気まずい。