娼年の作品情報・感想・評価 - 331ページ目

娼年2018年製作の映画)

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.1

あらすじ

「娼年」に投稿された感想・評価

あいこ

あいこの感想・評価

2.9
出演者の人の演技に拍手。
サウンドがすごい。シーンもそうだけど、紙が一枚捲られる音とか布が擦れる音とか鮮明。
あすか

あすかの感想・評価

3.0
松坂桃李が気になって初めて観劇した舞台が「娼年」でした。確かその舞台も18禁。そしてまさかの最前列。唖然。幕間に友達にやばいってLINEしたの懐かしい。そして感想が腰がめっちゃ疲れそうっていう謎の感想でした。

そんな記念の作品が映画化されるならやっぱ観るしかないでしょう。

映像になると距離感が近いので更にエロい〜〜〜〜。ただのAV感。これはやっぱり舞台の方が良かったかなー。

所々笑えるシーンが出てくるのがやっぱり最大の謎でした。舞台もそうだった気がする。原作もそうなのかな。

舞台と同じ内容なのに映画見るまで舞台の内容を思い出せなかったのであまり得るものはない映画かもしれない(笑)

まあでもやはり松坂桃李良き。
さすが、いきなりから始まり、多くの人達との、、、、。
密かに思いを寄せてくれている彼女も、お仕事になってしまう。
仕事としながら変わって行く彼が、人生の何かを訴えているような気もする。
Ichi

Ichiの感想・評価

4.5
孤狼の血を見て松坂桃季に非常に興味を持ち、この映画で完全にヤラレました。クールという言葉を履き違えた非常に気取ったナルシズムだけが漂う俳優が多い中で彼の演技には本物の色気があります。最初の虚無的な灰色から段々と感情が色鮮やかになっていく映り変わりの演技も本当に力強くて凄いです。美しさだけでなく、泥くささもしっかり漂わせている。

予告編を見て解る通りこの映画はセックスが主役。登場人物は一癖も二癖もあるような孤独と猟奇的な性癖を抱えた人々です。その人たち一人一人と真剣勝負で向き合っての全力のセックスシーンはとても美しく、可笑しく愛しい。皆、美男美女でセックスシーンもとても厭らしくたっぷり見せてくれます。照明も暗くて雰囲気あって、正直興奮しました。最後の青い部屋のシーンとかも素敵。

音楽の使い方もルイマルの映画みたいで色気あって良いね。日々に刺激を求めている人には共感する部分や羨ましく思える部分は必ずこの映画で見つかるはず。愛のコリーダ並みとは言わないまでもしっかりとセックスを捉えた映画だと思いました。今年は孤狼の血とこの映画で日本映画は安泰です。

松坂桃季の虜になりました。男なのに。
こうが

こうがの感想・評価

2.3
MVPは西岡徳馬
松坂桃李のお尻が見れるよ

内容はほぼ入って来ず、ただのエロ。

やっぱり女性が見る映画やったんやろうな。男子には難しいわぁ
#67
どエロです😅まぁわかってましたけどね。ただ、無理くり人生ドラマを描いたり、人の内面に潜む狂気や性癖を見せつけるよーな展開なので少し引きました😔ラスト付近の編集は意味不です。松坂桃李じゃなかったら、どーなってたんだろ🤔お好きな方はどーぞ!😁
メモ

メモの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます


噂は聞いていたけど驚く程の濡れ場の数、勢い 圧倒されます 冒頭から濡れ場かーとちょっと驚いた しかも激しい
もう少し心と心の繋がり的なのを描くのかなと勝手に思っていたが そうでもないように感じた

原作が未読なのでなんとも言えないのだけど、こんなオチでいいの?というのが正直な感想

濡れ場が多いのと、軸のストーリーが薄過ぎてこんなのちょっとストーリーのあるアダルトビデオじゃんと思ってしまった

「性行為」を見ることに対してもっと官能的とか、美しさとか感じられる人には楽しい映画なのかなと思った
でも演出が真面目なのか冗談なのかわかりづらく結局最後までどういう見方をすればいいのかわかりませんでした

最後クラブが摘発されて一年後、またクラブ再建みたいなシーン いやそれでいいの?って感じです 懲りろよ

すっごい個人的な感想だけど同じ大学の女の子めっちゃ嫌いだ

画は一定して薄青く、綺麗でした
っていうのもあってロマンポルノとか好きな人はいいんじゃないですかね
自分は美しい画を100%楽しめなかったので残念でした

松坂桃李の身体好きな人間と、他人の性行為に対して前向きな方は見たらいいと思います

年齢や性別に関わらず、人として思いやりを持って性行為をする主人公を作り上げたのはいいなと思いました。
梅雨輝

梅雨輝の感想・評価

3.5
松坂桃李凄いなって単純に思ったし、ありがとうって感じだった。
演出じわじわくる
ゆっち

ゆっちの感想・評価

3.0
出だし悪くなく、演出方法も悪くなく映像も音も悪くなく普通にみてたのに途中のあの夫婦の辺りから笑ってしまいました。
感動シーンあったっぽいけど、全然覚えていません。それよりあの光り輝く最期の3人のシーンめちゃめちゃシュール。笑えこらえるの大変。
女性個人差はあれどあんなに早くイケる物なのか。

面白すぎたのでBlu-ray買おうと思います。
ビス缶

ビス缶の感想・評価

3.5
松坂桃李ここまでやるか、すごい。身体がとても綺麗でした。
セックス激しすぎない?そういうのが求められているのか、、
さまざまな登場人物の心の奥底の隠された欲望が見事に描かれていました。現実でもこうなのかどうかは考えません笑