娼年の作品情報・感想・評価 - 332ページ目

「娼年」に投稿された感想・評価

mako

makoの感想・評価

3.5
桃李くんファンは複雑だろうな〜 いくら演技とはいえ色々想像しちゃう そしてセックス激しすぎ!!
Atsushi

Atsushiの感想・評価

3.0
原作が好きなので観て、個人的にはこの映画も好きですが、原作読んでから観ないと、正直ポルノ映画になってしまうかもですね笑
松坂桃李の演技は良かったです。
やん

やんの感想・評価

-
全体的に良かった。

問題は女性の身近な人に開かせない秘密的要素が過剰に表現されていたこと。
もっともっと普通(に見える。もっと見えにくいココロを持つ)女性の姿があれば、もっと見たいと思えたのかな。
もっと普通なんだけど、ちょっと異常な女の姿を萩原さんあたりの役者さんには表現出来ると思う。惜しい

ラストの方の大女優のベットに倒れこむ姿は、増村の卍の若尾文子に見えて震えた。
はね

はねの感想・評価

3.8
結構笑えたとか、安い映画とか、AVみたいとか評価は厳しいけど、私は好きでしたね~。
原作は買ってあるけどまだ読んでなくて、舞台も見てないけど、あの映画だけを見た感想では、やっぱり桃李くんの演技は素晴らしかった。だいぶ体当たりが感じで。

あとはそこまで有名な女優さんを使ってないところが安そうに見せてリアリティがあって尚いい。計算された配役であると思いたい。

確かにR18ということもあり、性描写はなかなかリアル。69やフェラ、潮をふくなどといった事も良く見せずにあそこまで表現出来たなと!
ただ7.8割ヤってるシーンなイメージだが、それぞれの女性達の個性やそこに変わっていく桃李君の役どころ。女性の迫真演技。リアルっぽいけど、手に力が入ってない方が多くて、そこはもう少し頑張って欲しかったかな?

観察すればするほど面白い映画かなと思います。

ちなみに本では娼年の続きという言われている本があります……私も気になるぅー🙄✌️
小説📖が原作ってのは知ってたケド、2016年に桃李クン主演で舞台化されてたんですネ👀✨知らなかった😲💡
何かのインタビューで桃李クンが、今作の撮影中、腰がヤバかったって言ってはったみたいやケド、本当にハードでしたネ…😓まさに体当たりの演技( ̄ー ̄)b✨
誰しも、あるであろう欲望のひとつに焦点を当て描かれてるんだケド、本当に十人十色。登場人物それぞれの欲望の奥底みたいなモノが描かれているので、観る側も何だかパワーがいりました😅お疲れさまデス(*´-`)。。。
総合評価:74点☆
ほぼ満席の映画館で見てきました。上映後、明るくなる前に立ち去る方が多かったです笑
松坂桃李がここまでやらなきゃならない?残念ながらそこまでいい映画とは思えなかったけどな。
こうた

こうたの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

原作既読で舞台は未観劇です。
配役に関しては映画を見るまでは正直不安でした(イメージと違ったのは特に静香と咲良)
ですが、お二人ともすごくハマっていて真飛さんはとても綺麗でした。
松坂さんはよくこんなにボロボロ涙を流せるなととても感心し、流石演技派俳優だと敬服しました。
冨手さんと桜井さんは『リアル鬼ごっこ』の頃から注目していた女優さんでしたが、冨手さんは「耳が聴こえない」方の喋り方がとてもリアルで、桜井さんはリミスリに続きとても濃厚な濡れ場を披露されていて美しかったです。
西岡さんはガキ使でのなんでだろう、乳首ドリル、うんチョコチョコピーの印象が根強く残っていたので今回の役所も興奮しすぎてモノを扱き出すという変な役で笑ってしまいました。

濡れ場はR18なだけあってかなりエロいです。
最初の階戸瑠李さんとセックスレスの主婦役の荻野友里さんとの絡みのシーンをもっと見たかったです。
大谷麻衣さんはこの作品で始めて知りましたが、彼女の艶美な雰囲気が情欲を掻き立てられます。彼女の濡れ場シーンは必見です。
ただ、放尿、手マン、射精、潮吹きシーンは過剰な演出でギャグのようになってしまったので興醒めしてしまいました。
特に射精シーンの「ブチュゥオ!!!」というマヨネーズを絞り出すような音には笑ってしまいます(笑)

あとは音楽が少し煩く感じました。
三浦大輔監督の『愛の渦』では音楽は抑えめで登場人物の会話をじっくり聞かせることに比重を置いていたと思います。喋る時のリップノイズや飲み物を注ぐ音など『愛の渦』ではそれがとても心地良かったので音楽はなるべく使わないで欲しかったなと思いました。

原作にもある指折りシーンは実写で見るとかなり痛々しくて鳥肌立ちました
他にもリョウのお客さんとして「マリコ」と「ナミコ」さんという女性が原作には出てくるのですが、その2人はカットしないでいただきたかった。
ナミコさんは特に重要なのに.....
セックスシーンももう少しシリアスに描いて欲しかったなと思います。

それでもまた見たいと思わせてくれる作品だったのでDVDが出たらリピートすると思います。
思ってたよりやっててびっくりした(笑)
見れないところあった。私は見てられへん。
メッセージ性の主軸は分かるけど、実際何が言いたかったのか分かりづらかった。それがちょっと残念。
舞台を見てみたかった
だわ

だわの感想・評価

2.8
原作未読。
結論から言うとう〜ん…?って感じ。
もっと人間の深いところの話なのかと思ったら意外とそうでもなく…
登場人物に共感できないのは
私がおこちゃまだからなのかな(笑)

あと内容以前に演出が好きじゃなかった。
全体的にギャグなの?って突っ込みたくなるとこ満載で、個人的にはもっとシリアスに、淡々と描いてほしかったかな、と。
女性の監督だったらまた違った撮り方になったんだろうな〜と思います。

あと音楽が多すぎてうるさいのと、地名がいちいち出るのがチープに感じた。

痛いのが苦手な私としては、アズマのシーンが見てられなくて血の気が引いてしまいました(笑)
(苦手な人はご注意)

ただやはり松坂桃李の演技は好きだなあ
原作は読んでみたいです。
nagisa

nagisaの感想・評価

3.0
180410 CINEMA ONE h-st.

平日の昼だというのに、ほぼ満席でした。ヒット中みたいですね。