娼年の作品情報・感想・評価 - 333ページ目

娼年2018年製作の映画)

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.1

あらすじ

「娼年」に投稿された感想・評価

どういうシーンが多いかは言うまでもないですが、意外とちゃんとストーリーがある。あと良くも悪くも描写がじっくりなので内容が少し薄く感じた。笑ってしまうシーンもあり。
題名とジャケ写がキモすぎ(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)✋
ホモの話かよ
ちょっと笑ってしまった。。
原作石田衣良特有の言葉選びから表現される登場人物の心理描写や凛とした透明感ある世界観、性描写を映像化するのはやっぱり難しいのかなと思う。アブノーマルな性描写ばかりが強調されて、主人公や女性たちの繊細な心理描写やその変化はどこへやらといった感じ。最後の方なんてもはや昼ドラのようだった。
松坂桃李の身体を張った演技、頑張りには拍手。笑
桃李くんがとても頑張っていた。
アブノーマルなシーンのときは笑いを堪えるのに必死だった。
アズ酸

アズ酸の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

もっとドロドロしたAVなのかと思ってたらいろんな女性の欲望とか興味を総じた奥深さをセックスを題材に扱った作品なのかなと。女性をつまらなく思っていた主人公が1人目の経験で一気に成長覚醒したのはびっくり。娼年モードのスイッチ入るとやばいな

まあ説明そっちのけでいろんな女性をあの手この手でイかせまくってたからこの映画でなにか得られたかと言われると難しい(笑)嫌いじゃないよ
グラサンのときと2回目の試験のときはもう笑ってしまったwww
最後はおばあちゃんとまでも…

松坂桃李体張っててすごいと思った。どこまでが本当なんやろ。喘ぎ声が笑っちゃうけど

しずかさんと幸せに過ごしていてほしいな

5/30
見終わってからどうしてもまたリョウくんに会いたくなって2回目
ストーリーはわかってたから今度は桃李くんのことずっと見てたんだけどもうかっこいい…
1回目は話に夢中で気付かなかったけどいつのまにかリョウくんに恋をしてしまったみたいだ。そのくらいの魔力を持つ映画
moeshine

moeshineの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

全体的に笑えばいいのか呆れればいいのか反応に困った。

幼い頃母性から見放されたせいで、他人に共感したり受け入れたりすることがうまくできなかった男性が、ボーイズクラブの娼夫となり、あらゆる女性の欲望を受容する経験をすることで自分自身の母性を補い変化していく…みたいな筋書きはまあ良いのかもしれないけど、
その表現が陳腐すぎて、登場人物の誰にも共感できずに終わった。
特に大学の同級生の女とセックスしたあとに、泣いてる女に対して「落ち着いたらまたバーに来てよ。お前はあの店では永久に無料だから」とか言って、女さらに泣く、みたいなシーン意味不明(2人とも泣いてた?だとしたらさらに意味がわからん)。
気持ちに応えられないのに「また会いに来てよ」って、感動っぽく描かれてるけど、どこに感動したらいいかまったくわからん。
そんな感じで、「なんかこの人たち泣いたり怒ったりしてるけど、ついていけない…」と思ってしまう展開が多過ぎた。
骨折、放尿とか過激なシーンはまだ「そういう欲望を持つ人もいるよな」と思えたけど、シリアスっぽいシーンになると作り物感、悪い意味での滑稽さが目立ってくるように感じた。

あと売春にしろ、HIVにしろ、聴覚障害にしろ、現実的な問題を軽々しく扱いすぎなのでは…。

三浦大輔って「愛の渦」ではセックスを介した人間関係をうまく描いてたのに、この作品はなぁ。
松坂桃李くん、よく頑張ったな~って思った。
お尻がかわいい。
いろんなセックスがあるけど、西岡徳馬さん演じる夫婦の時と、江波杏子さんのいくシーンは、笑いが出てしまった。
最初から最後までセックスシーンで、大きなスクリーンで大音量で聞くのも、もうないかも…。

18,5,25 映画館
kiichan

kiichanの感想・評価

3.3


なんだかんだ今年初映画がコレって
正直しんどいけれど。(笑)

冒頭からぶっこむなぁって感じだったけど
なんか次第に雑になってる?って
正直思いました、、、
AyumiKonno

AyumiKonnoの感想・評価

2.5
もっと悲しいのかなあと思って期待して
劇場で観たけど意外と笑えた。
美化しすぎてる部分はあるかな、、
でも、目に見えて変化がわかり良かった。
心が通わなければ意味がない。
そして全てを受け入れることができる彼は
優しくて他に興味を持てる人なんだなと、、

このレビューはネタバレを含みます

松坂桃李がえろかった。
庶民的なお尻にリアルを感じました。笑

ただえろいだけじゃなくて
様々なエクスタシィを魅せられ、興奮しっぱなしでした。笑
色んな意味で。笑
理解できないエクスタシィがたくさんあるのですね、世の中には。笑

そしてやはり女性は、様々なストーリーがあるからこそ、興奮するセックスを求めるいきものなんだなと思いました。
あたしの知らない世界でこのようなことは普通にあるんだと思う。