娼年の作品情報・感想・評価 - 376ページ目

娼年2018年製作の映画)

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.1

あらすじ

「娼年」に投稿された感想・評価

ぐで

ぐでの感想・評価

3.2
原作が好きで、しかも桃李くんが主演!?すごいなと思って観に行った。

これは本当にテクあるのか、、、?
男性もののAVじゃんと思いながらもサングラスのシーンは映画館で笑いこらえられなかったし面白かった。
lilly

lillyの感想・評価

3.2
石田衣良の小説はいつも小さなところまで映していて、それが映画でも表現されていた
宮瀬

宮瀬の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

約二時間のうち、1時間58分は行為していると感じるほど多い。
しかしセックスというものを通して見えてくる、それを通してでないと見えない人間の本質がまざまざと描かれている。
呪いの物語。

出演者、やはり特に松坂桃李すばらしい。
猪塚くんのことを存じ上げなかったが彼もとてもよかった。

エクスタシーを感じた時に聞こえてくるドコドコドコ!という打楽器の音と、一番最後の演出にわらってしまった
ぴょ

ぴょの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

松坂桃李くんの濡れ場が見たいという邪な気持ちで観に行った 女性はつまらないものと言ってたけど早めの段階からのめり込んでいってるような感じをうけた…映画の時間的にこんなものなのかな?深く考えたいところは、メグミはあのバーではいつもタダだから、みたいな事言ったシーン こうやってセックスするときはもちろんお金を払ってね、だってプロだから、って線を引いたってことなのかな と同時にリョウくん自身が娼婦であることを受け入れたシーンでもあるのかなあと個人的に思った うーん、難しいな 深く考えれば考えられるような あんまり考えずに観れるっちゃ観れるような シズカさんはどうなったのかなぁとぼんやり考えて 結論は松坂桃李くんのお尻見れたので花丸
ぱるる

ぱるるの感想・評価

3.5
開始5秒からおののく展開。
松坂桃李がここまでするのかとびっくりするぐらい体張ってた。
女優さんたちはみんな肝っ玉座ってますね。
特に最初のお客さんのヒロミ役である大谷麻衣さんがすごくよかった!
今後も注目していきたい女優さん。
笑いがおきたシーンあり。
後半はダレた印象。
監督が男性だからか、女性目線の感想からすると「う~ん、そうじゃないんだよなぁ」と思う箇所が多々あり。
映画館に来ていたお客さんはほとんどが女性で、あとはなぜこの映画を選んだのか疑問になるカップルと、おひとり様のおじさんが点々と。
今さらながら、高岡早紀が静を演じる舞台見たかったなぁ。
そして原作読んでみたいなと思った。
Kasumi

Kasumiの感想・評価

2.0
後半飽きてきた。より現実的な世界感を出したかったのかな…。
映画に入り込むというよりは、ずっと客観的にみているような感覚。
真実

真実の感想・評価

2.8
もっと内容が深くて濃くて難しいのかと思ったらそんなことなかった。期待しすぎたのか。予告は良かったんだけど。
俳優さん方の演技は素晴らしかった。
kohaku

kohakuの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

松坂桃李の体当たりの演技

人それぞれ内に秘めている
性的欲望を見せられ
ただその中にはえっ?笑
みたいな笑いあり!
何でも話せる友達と観ると
鑑賞後の話は盛り上がる映画

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ面白かった

ダークな笑いを誘うとこもニヤけるとこも
普通に爆笑するとこもあって、ずっと楽しく見れた

話も良かった
eikichi

eikichiの感想・評価

3.9
本棚に石田由良を並べている友人を思い出し、ノートを貸してくれた大学の時の後ろの席の女の子を思い出し、シルクのキャソールを着ていた女の子を思い出した。

松坂桃李くんハマり役。ドラマのチームバチスタの時から知ってるけど、ここまでの俳優になるとは…笑

見る人によっては薄っぺらく感じてしまうかもしれないけど、おれは満足